リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住9年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)について語りながらやらかしています。世界危険な都市ランキング堂々4位イラプアト市在住武闘派通訳者。銭湯能力約69万。

メキシコ在住約9年の男が治安に関する空前絶後の話をします【失禁注意】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
こんにちは。
例の何とかヰルスのせいで空手(週4)をマスク着用で練習することを強いられ、絶賛もがき苦しみ中の男、リュウです。
(しかも標高約1700mだし、普通に拷問でしょう、これは。心臓が強くなりすぎて長距離走やったら永久に走れそうな勢いです)
 
さて、今回はメキシコというワードを聞き、931人中931人が真っ先に頭に浮かべる
治安がぽぽぽーーん☆」問題についてです。
というわけでこの記事は、
「メキシコでタコス三昧の性活を送りたいけど、治安があれだからさよなライオン」
というあなたに必見の記事です。
 
答えを先に言いますが、おおよそお察しの通りでございます。
ただ気を付けて生きれば56される可能性は低く、むしろ日本で事前災害により4ぬ可能性の方が高いかもしれません。多分。
今回は、メキシコ歴約9年の私が、現地で手に入れた情報を惜しみなくご紹介していきます。
平和ボケしている大和民族の方々にはなかなかテレフォンショッキングな内容かもしれません。
さあ、北斗百裂拳の始まり恥まり~~~!!
 
※一部は人から聞いた話なので、100%正しいとは限りません。あらかじめご了承臭い。
※私の命を守るため、キーワードである「〇フィア」等の単語はあえて伏せました。
 

f:id:Ryumuscle:20201009083411j:plain

本記事の編集をしたこのカフェでは、ここ数年で殺人事件が2件ありました(本当)

おわかりいただけただろうか?

 
 
もっくん(中年隊)
 
 

 超絶怒涛のデータ

まず序章として次のデータをご紹介いたしまぁぁぁああぁぁあぁアッーーーす。
 
 

・2017年世界殺人率ランキング、メキシコ19位!(日本は168位)

(おソース)

(私が在住の)グアナファト州イラプアト市、2019年世界危険な都市ランキング第4位!
 
・2019年メキシコの殺人率歴代堂々第1位!
(おたふくソース)
 
はい、なにやら大変にぎやかなご様子です
 
こちらも読んでいただければと存じます↓
 
というのを踏まえて上で、いろんなぶっ飛んだ話をぶっこんで逝きます。
 

①銀行内部に893が潜伏

会社の同僚に聞いた話ですが、Sinaloa州のある銀行では893が紛れ込んでおり、
金持ちの個人情報を全て把握しているため、ストーカー行為を繰り返した暁に電話をかけ、
「全財産YO☆KO★SE。さもなくばお前の家族を削除する」
と脅してお金を巻き上げることがあるそうです。
現金を持ってても空き巣が入る、銀行に預けても薬〇(中年隊じゃないほう)がいる、一体どうしたらいいんでしょう?
→答え: 日本の銀行にお金をなるべく多く入れ、できる限りクレジット払いをするのがオヌヌメです。
どさくさに紛れて通貨のレートを見ながら資産運用でお金を増やせて一石二鳥!
 
 

②新入社員募集とみせかけて・・・

これも同じ同僚から聞いた話ですが、
社員募集の広告で入社希望者を集めて、「新人教育」と称して森などの誰もいない土地に連れていかれたところ、実は魔YAKU組織でもう二度と帰ってこないことがあるそうです。
彼らはその後どうなるかって?
すぐにぴーーー害されなくても男性は強制労働、女性は〇春させられるようです(その場合でもどっちみち殺〇れる模様)。
→怪しい現地企業に応募するのは控え抹消。
 
 

f:id:Ryumuscle:20201009082654p:plain

※あくまでイメージです。

③K察に恐喝・脅迫される

これは紛れもない真実ですが、メキシコのK察は犯罪鬼畜寄与原集団です。
というか、市民を守るのではなく治安をかき乱すことに特化した愉快な仲間敵たちとなっております。
この記事もご山椒ください。ぴりっと。
 
せっかくなので、メキシコK殺の輝かしい功績を、箇条書きにしてみました。
 
・市民から普通にお金を巻き上げる *1
・薬丸さんから全員多額のわいろで買収されている(拒否ると殺さ〇る)
・全員YAKU物使用を強要される
・女性警官は全員レイぴーーーされる
・通報したら逆に命を狙われるので、基本的に誰も通報しない *2
 
はい、皆様はもうお気づきでしょうが、
この国は魔フィ屋によって動いています。
早い話が北斗の拳です。
本当にありがとうございました。優はショーーーーック!!!
 
→K32からはとにかく逃げ回りましょう。
通報もダメ、絶対!

④みかじめ料拒否ると56される

詳細は過去の記事に書いてありますが、飲食店・美容室・雑貨屋などの店と言う店は魔ふぃやに「みかじめ料」(Cuota)というものの支払いを強要され、断って32害されるケースが後を絶ちません。
さらに最悪の場合は、客も含めた全員が皆殺しになることもよくあります。
ただ、国の支配者による行為なので、当然逮捕者も出ません。
 
→実店舗は開かないほうが身のためです。
 
 

f:id:Ryumuscle:20201009083227p:plain

こういうことです。

⑤ひき逃げがスタンダード

少し違う観点からぶっこんでみます。
メキシコでは「人を轢いたら全力で逃げろ」が推奨されています。
メキシコ人は運転技術がカオスなため(こちらを三勝)、事故が非常に多いうえに、
「轢かれるやつが悪い」的な風潮があるほど、車優先社会です。
逃亡に失敗して捕まったり、逃げない素直な人もまれにいますが、ひき殺された人の遺族に出所したところを報復でSA☆TSU★GAIされるケースも珍しくありません。
 
→ひき逃げだけでなく襲われる可能性も高いので、とにかく街中を歩きまわるのは危険です。
 
 

⑥風俗嬢はMAフィ屋と関わっていることが多い

さて、日本人駐在者の100%が風俗に行くとされていますが(拙者調べ)、できる限り立ち寄らない方が賢明です。
そういう系のおねいさんと一緒にいたら、いきなり893が出てきた(及び漏れた)、という話は結構あります。
私の住むみんな大好きイラプアト市でも、ある日本人がその系統の女性を自宅に連れ込んだところ、いきなり893(パートナーと思われる)が登場してその場で女性を射32して去った、という逸話があります。
また、最近(2020年10月)のニュースで、イラプアトから近くの自治体のストリップ場で乱射があり、客もろとも計11人ご逝去されるという事件があったばかりです。
 
 →そんなところは行かずに、想像で済ませましょう(辛辣)。

まとまったまとめ

32害されないためには、以下の対策をお勧め死体したいと思いGO!郷!まっそー!!(のんきか。by伊達ちゃん)
 
・なるべく外出しない
・なるべく人と関わらない
・危なそうな場所に行かない
・実店舗は開かない
・風俗は行かない
 
まあ、全部ありきたりですが、初心に帰ることが一番大事です。
気を付けて生活すれさえすれば(日本語怪しい?)、メキシコはタコス美男美女デブ天国なので、浮かれた楽しい人生が送れることを保障します。
(ただしメキシコ逝きの片道切符を買うのは、コロナ禍が落ち着いてからにしましょう!)
今回は 異常!(本当に)

*1:私も一回首都でやられかけました。突然「いくらもってるんだ?」と聞かれ、「もし正確に当てられなかったら、お前はうそつきだから全額没収する」と言われ、理不尽だしそんなことをいちいち計算している人はいるのか問うたところ、無事解放されました。その他にも、「身体検査」と称してポケットに麻薬を入れ、その場で多額の「罰金」という名のかつあげもかなり横行しています。

*2:先日空手の荒廃間違えた後輩と話していましたが、警察に何かの件で相談しようとして電話したら数回かけても出ず、やっと出たと思ったら「お前は怪しいからカルテ〇のボスに連絡する。覚えておけ」と脅され、電話は即座に解約し2か月家から1歩も出なかった、と語っておりました(今のところ無事)。何なんだこの国。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー