リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住9年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)について語りながらやらかしています。世界危険な都市ランキング堂々4位イラプアト市在住武闘派通訳者。銭湯能力約69万。

【スペイン語会話3】飛行機の中の表現

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
今回は、飛行機の中で使えるスペイン語を勉強しましょう。
始めに断言しておきますが、スペイン語圏の国内線とかでない限り、CAは大抵英語で話しかけてきます
でも中には英語ができない客室乗務員もいるし、英語は「Boom-boom hello YouTube」以外知らないというそこのあなたは、この記事を参考にしてみてください。
 
 
Aeromoza: ¿Algo de tomar?*1
TAKUYA: Deme un vino tinto, por favor.
Aeromoza: Aquí tiene.
TAKUYA: Gracias, señorita. Uy, es la sangre viva de tortuga.
Aeromoza: Es el colmo de la gastronomía. ¡Buen provecho!
TAKUYA: Me siento mal. (A la persona de al lado)Disculpe, me deja pasar, por favor. De lo contrario, va a ser paraíso de suciedad.
Gordo: Espera una hora porque estoy comiendo papas fritas.
TAKUYA: ¡No hay ni un pedazo de arrepentimiento en mi vida!
 
ありがたい訳
CA:お飲み物は?
TAKUYA: 赤ワインください。
CA:どうぞ。
TAKUYA: ありが㌧。いやこれ、すっぽんの生き血じゃねいか。
CA:美食の極みでございます。お楽しみください!
TAKUYA: 気分が悪いです。(隣の人に)すみません、通してください。さもなくば汚物天国になります。
デブ: ポテチ食ってるから1時間待ってチョ。
TAKUYA:わが生涯に一辺の悔いなし!
 
※カタカナ表記はだるいので略しました。ダルビッシュ、ティッシュ。
 
全人類の不幸を引き込む男TAKUYAさん、その後案の定汚物天国になり、航空会社に莫大な清掃費用を払ったことは言うまでもありません。
大変微笑ましい雰囲気の空の旅で何よりです。
 

f:id:Ryumuscle:20200712003514p:plain

よくある機内の光景。
本日の表現
 

 

 

 

①~(飲み物)をください=Deme (飲み物)

これは色々な表現で言えます。
・Quiero/Voy a querer (飲み物)
Me da (飲み物), por favor.
・Le encargo (飲み物)
・¿Me podría servir (飲み物)?
または単純に
・(飲み物), por favor.
などでおkです。
 
ここで、例によって皆さんが機内で飲みたがるであろうOH!飲み物を集めました。
(un)agua 水 
(una)leche 牛乳 
(un)caféコーヒー 
(un)jugo de manzana りんごジュース 
(una)pluma de manzana アッポーペン 
(un)jugo de naranja オレンジジュース 
(un)té verde 緑茶 
(una)cerveza ビール 
(un)vino ワイン 
(un)corazón de color rojo vino ワインレッドの心 
(un)anillo de rubí ルビーの指環
→ついに昔の歌謡曲大好き症候群の禁断症状が出ちまいました。
 
この場合は定冠詞(el/la/los/las)は要りません。何もつけないか、付けるとするなら「un/una」です。*2
また、コーヒーを飲みたいハヰカラなあなたには、ミルクとか砂糖とかの有無の話も特別に伝授いたします。
 
Café solo ブラックコーヒー
Con (azúcar/crema/leche) 砂糖/クリーム/牛乳付き
Sin (azúcar/crema/leche) 砂糖/クリーム/牛乳なし
 
使用例: 
Disculpe, me da por favor un anillo de rubí con crema.
(すみません、ルビーの指環をクリーム付きで下さい。)
→サビを恐れない精神、恐れ入ります。曇りガラスの向こうは雨が降っている事でしょう。
 

②どうぞ=Aquí tiene.

友人間なら「Ten」と言い、日本語にするなら「ほらよ」くらいのニュアンスです。
許可するときの「どうぞ」なら「Adelante」、
「先に行ってください」という意味のどうぞは「Adelante」とか「Pase」と言います。
使用例: 
¿Puedo usar ese trapeador para limpiar el piso?ーAdelante, aunque es KOKUBO acusado.
(そのモップで床を掃除していい?ーどうぞ。それは国母被告だけど。) 
 

f:id:Ryumuscle:20200727084519p:plain

某被告。

気分が悪いです。=Me siento mal.

これはどのタイプの体調不良に対しても、おおよそ使えます。

お薬が必要な場合は①の表現と合わせれば伝わります。
皆さんが使う薬は次の3種類でしょう(勝手に決めつけるな)。
 
Pastilla para diarrea 下痢止め薬 
Antigripal 風邪薬 
Anfetamina 覚〇剤
 
(※この3つはこれ以外にも色々な呼び方があります)
→私の使っている辞書には風邪薬は「antiglipal」という項目で載っていますが、こんな単語は存在しないので気を付けましょう。いいのか、辞書。
使用例: 
Me siento mal porque anoche comí coctel de camarón con anfetamina. Me llamo Hiroyuki.
(昨晩ピーーーー入りのエビのカクテル食べたから、気分が悪いどす。僕の名前はヒロユキどぇーす。)
→もう故意なんてしないなんて言わないよ、絶対。
 

④通してください。=Me deja pasar, por favor.

これにも色々な言い方がありますが、一番手っ取り早いのはCon permiso」です。
これは様々なシチュエーションで使えますが、
・人をどかして通りたい時
・誰かと一緒にいて、そこから立ち去る時
などによく使います。
言われたときの返しは「Propio」が一般的です。
使用例: めんどいのでなし!
 

⑤その他の表現

その他に、機内で使えるとっても便利な表現をご紹介いたします。
 
Oye gordo, tengo calor.
(をいデブ、暑いのですが。)
Oye gordo, tengo poco espacio.
(をいデブ、窮屈なんですが。)
No te quedes en el baño siete horas.
(7時間もトイレにこもるんじゃねいよ。)
→一体ナニをされていたんでしょうか?
¿Cuánto tiempo falta para llegar a Baghdad?
(バグダッドまで後どのくらいかかりますか。)
→イラクやないかーーーーーい(髭男爵)
Disculpe, no puedo dormir sofocado por 20 kilos de cocaína que tengo en el estómago.
すみません、お腹のコカイ〇20キロのせいで苦しくて眠れないのですが。
→中南米ではよく聞く話ですが、腹痛はダメ!絶対。
 
 
今回はこんな感じで終わりましょう。
何か疑問・質問・デジモン等ございましたら、コメント欄かチッターにお願いしまーす。(読者ゼr…)
 
↓ウソコ
 

*1:よく本などで「¿Qué desea tomar?」と出てきますが、私はほとんど聞いたことがありません。おそらくスペインで使われる表現なのか、古い言い方かのどちらかです。

*2:スペイン語ゼロの方へ。スペイン語の名詞は全て男か女に分かれます。男なら「un」女なら「una」で、英語で言う「a/an」と同じです。言語によってはオカマもありますが、西語にはありません。メキシコにはゲイがいっぱいいますが。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー