リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年のシュールレアリズム系大和民族リュウが、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

MENU

【人権完全無視】続・メキシコ人の渾身のすべらない話8連発!【ブラックジョーク】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

この記事は

「ひょんなことからメキシコ人を爆笑の渦に巻き込まないといけなくなったので、マイルドなギャグをご紹介しろ下さい。」

というあなた向けです。

 

こんにちは。
近年「ない」を「無い」と書く人が急増しているように感じ、その圧倒的違和感によりやる気も無く無り、無無無無い体操*1を開発した無頼漢リュウです(ゲシュタルト崩壊必至!)

 

さて今回は、恒例のメキシコ人が考えた(多分)、大爆笑すべらない話シリーーーーーーーーーズ!!!

普通のやつをご紹介してもつまらないので、ここでは多くの方がメキシコにもつイメージ通りの、人権を完膚なきまでに無視した漆黒のブラックジョークを8つ厳選いたしました。

人としてどうかと思うものもいくつかございますが、これくらいきついほうがメキシコ人は喜ぶので、ぜひマスタアして彼らをギャアギャア言わせましょう。

そして、アッーーー!という間にヲラは人気者!間違いナシ!!!

では、㍄。マイレージ。

 

↓全壊間違えた前回

ryumexicospanish.info

 

※今回も上にある前回と同じ本からネタを拝借いたしました。以下に繰り返される愚行内容対しての苦情等は左に受け流しますので、あらかじめご了承ください。

 

 

f:id:Ryumuscle:20220113121317p:plain

以下の内容を如実に表現した画像がこちらです。すってんころりん、どす恋どす恋。

①粛!出産

En la sala de maternidad, el jubiloso padre toma fotos de su recién nacido.
Una enfermera se acerca y le pregunta:

¿Su primer hijo, señor?

No, ya tengo cinco. ¡Es mi primera cámara!

~日本語訳~

分娩室にて、父親が彼の生まれたての赤ちゃんの写真を大喜びで撮っていました。

看護師が寄ってきて、彼に質問しました。

「はじめての息子さんですか?」

「いいえ、もう5人います。これが私のはじめてのカメラなんですよ!」

 

〈リュウ評!〉

新生児かわいSOOOOOOOOOOO!!

何のために生まれた赤ちゃんなのでしょうか。

(A:被写体として強く生きるのよ)

さすが、人権とトウモロコシの皮が同等に扱われる国。 *2

 

②先生の人権の懸命な捜査が続けられております。

-Ayer en la quermés, mi maestro se comió 30 hamburguesas y 10 refrescos.

-¿De verdad comió todo eso? Me gustaría conocer a tu maestro.

-Pues vamos pronto, porque hoy lo entierran.

~ありがたい日本語訳~

「昨日、お祭りで私の先生がハンバーガー30個を平らげ、ジュース10杯を飲み干したんDA☆」

「本当にそれ全部食べたの?その先生に会ってみたいんだけど。」

「じゃあ早く行こう。なぜなら今日彼は埋葬されるからね。」

 

〈リュウ評!〉

ハンバーガーとジュースが、残念ながら大食い界では割と現実的な数字でくさ

とは言え、生徒のしょーーーーもない小ネタのためにわざわざ自らの命を犠牲にしたこの先生に、盛大な拍手を!!!!

※あと、先生の人権を発見した方はお近くの交番まで!

 

③GOMENなかったことにして~。

Era un futbolista tan malo tan malo, que cuando metió un gol, en la repetición lo falló.

~日本語訳みつる~

彼はそれはそれはひどいサッカー選手だったので、ゴールを決めた時、VTR内でそのゴールを外しました。

 

〈リュウ評!〉

・・・・・・屁?

記録は捏造するためにある、という解釈でよろしいでしょうか。

SO!まさしく、「争は平和なり 自由は隷従なり 無知は力なり」

 

f:id:Ryumuscle:20220113124824p:plain

ついでに顔まで捏造されてて森

④ステルス迷彩服、遂にかくれんぼにて実装?

Era un niño tan feo tan feo, que cuando jugaba a las escondidillas nadie lo buscaba.

~日本語訳みつゆ~

彼はそれはそれは醜い子供だったので、かくれんぼをしていた時に誰も彼を探しませんでした。

 

〈流氷!〉

これは、この子供がステルス迷彩服を着用・実装したため、姿が見えなくなったので探されなかった、という解釈をするのが自然ですネ!

というMジョーダン(神)はさておき、ひねりなさい。

 

⑤母さんは弾むよ、どこまでも。

-¿Sabes? Mi madre cayó por el balcón y ahora está en el cielo.

-¡Pues sí que tiene rebote tu mamá!

~日本語薬密〇~

知ってる?私のお母さん、バルコニーから落ちて今は天にいるんだよ。

そうだね、君のお母さんはよくバウンドするんだね!

 

〈霧氷!〉

う~ん。他人(しかも多分友人)の死にも軽~~い戯言で返すメキシコ人に、 あっぱれ 老害 やりましょう。

→仮にバウンドしたとしても、地面に叩きつけられた衝撃で木っ端みj(次長河本

 

⑥キャムプ、キャムプで一日明けた。

-Fue un divorcio amistoso, ambos acordamos dividir la casa en partes iguales. Mi esposa se quedó con lo de adentro, y yo, con lo de afuera.

~日本語役ダイオウイカ夫~

 「円満な離婚だったんです。私たち2人は家を均等にそれぞれ分けることにしました。妻は内部に居座り、かたや私は外部を陣取りました。」

 

〈幸夫!〉

全く円満じゃNEEEEEEEE。世界はそれを、拷問と呼ぶんだZEEEEEE!!

夫、寒かろうに

 

余談ですが、メキシコの多くの家は、敷地のおおよそ半分は屋外です。

 

f:id:Ryumuscle:20220113084417j:plain

こんな感じで。

⑦完敗。今君は人生の・・

Un hombre le pregunta a su mujer:

-¿Crees en el amor a primera vista?

-Desde luego que sí, Porque si te hubiera visto más de una vez, Nunca me habría casado contigo. 

~日本、誤訳~

とある男性が彼の妻に質問しました。

「一目惚れって信じる?」

「もちろん。なぜならもし君を二目以上見てたとしたら、絶対君と結婚しなかっただろうからね。」

 

 

〈うひょ~~!〉

マジレスしますが、一目見ただけで結婚を決意し、奇跡的に二目 (非誤字)をすることなく結婚まで終えた分際で、 よく見りゃブス ベッ◯ーby有吉 だったから結婚しなきゃよかった」じゃNEEEEEEEEE。

→結婚式の前後だけ両目が網膜隔離で見えてなかった説、濃厚

 

そもそも、これを言ったらもう関係破綻するじゃねいか。

あと、さっきから執拗なまでの妻disり、そろそろいい加減に汁男◯。

 

 

さて、この地獄の時間も次でラストです。

TADASHI、強烈な物議臭を醸し出しすぎて消防隊出動レベルですので、閲覧は自己責任でお願い申し上げます。

 

⑧完全バリアフリー化を目指しましょう。

Entra un ciego a una cocina, toma un rallador de queso, se pone a leerlo en forma de Braille y exclama furioso: ¿Quién escribió esta tontería?

~日本語訳、満タン~

とある目の不自由な方がキッチンに入り、チーズおろし器を手に取り、それを点字の要領で読み始めて怒ってこう言いました。「誰だ、こんなくだらないことを書いたのは?」

 

 

〈どひょ~~!の鬼〉

・・・⑦の方(結婚前後時代)でしょうか?

にしても、障害をお持ちの方をネタにするのって人としてどうなんでしょう?

→そしてこのネタをあえてピックアップした私もまた 決して赦されぬ同罪 首ちょん◯、 むしろみちょぱ である

ちなみに、メキシコではこのように何らかの身体的ハンデを背負っている方々を、芸人が公の場で堂々とネタにしたりする事はよくあります。

どうなってるんだ、メキシコ国民の民度は。

 

↓その答へ

ryumexicospanish.info

 

最期に

  • 登場人物、ほぼ全員不幸になるという快挙達成!
  • メキシコ人、ギャグを面白くするのに人権を犠牲にしがち。
  • メキシコの奥様方、ドンマイ。蹴る。

 

というわけで、彼らを笑わせるためにこれらのギャグを疲労披露してみてはいかがでしょうか。

冗談抜きで、彼らはこういう話で爆笑するだけでなく、普段からの言葉遣いも中華料理屋の床のごとく汚いです。

が、何だかんだでいい奴が多いので悪しからず。

ただし、どう考えても差別はよくないので、最後に「嘘ぴょ~~~ん。じゃんけんぴょん」と付け足して、責任逃れをすることも忘れずに!

 

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓そんな彼らの言葉遣い

ryumexicospanish.info

 

*1:例:右足出して~左脳を出すと~・・・無(亡)くなる♬

*2:この国では「tamal」と呼ばれる、トウモロコシの皮に包んだおいCーーーー料理がよく食べられるのと、ほぼ全国民がゴミをポイポイ捨てるのが相まって、町中がとうもろこしの皮で満ちあふれています

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー