リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年のシュールレアリズム系大和民族リュウが、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

【メキシコ】日本には存在しない迷惑の極み乙女な職業TOP8

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
この記事は
「メキシコに生息していますが、財布をふと見たらOH!金がないないない。ナナナナイ体操始まったよ~。多分色んな所でじわじわと搾取されてるからでしょう。詳細教えて紅林」
「ぴゑん。伊集院」
というあなた向けです。
 
こんにちは。
さて今回は、メキシコにいると勝手にじわじわとお金が減っていく、例の大問題についてです。
タイトルにもあるとおり、それは迷惑な行為を生業にしている経済弱者が、この国には多いからです。
そして、彼らはあの手この手を使ってお金をせびってきます。
そんな迷惑な職業(一部行為)を、私の独断と偏見と愛しさと切なさによりランキング形式にいたしました。
どれも某経済大国夢の国では存在しえないものばかりですので、以下の点を踏まえて常に気張って生活すれば、あなたの財布も輝きを取り戻すでしょう。TABUN。
では、イク恵榊原。
 
 

※以下のような人々は基本的に全員チップを要求してきます。

各場面の相場が知りたいあなたはコチラ!

ryumexicospanish.info

 

ランキン愚~~~~~~~。コォォォォォォォォォォォ

 

8位 スーパーのレジの袋詰め

スペイン語で「cerillito」と呼ばれるこの人たちは、メキシコのスーパーのレジの傍らに立ち商品を勝手に袋にぶち込んでイきます。

彼らの大抵が中高生の子供か中年の人々で、短期間で大金が稼げるため家庭の貧しさを証明した上で選考されるという噂です。

ただ皆さんご存知の通り、メキシコ人はサービス精神もへったくれもないので冷たいものと温かいものを平気で混ぜたり、もれなく肉の上にその他全てを乗せてつぶしたりと、やりたい放題です。

 

ただ、最近はコロナ禍で彼らの就労が禁止されたのとレジ袋をスーパーでくれなくなったことも相まって、ほとんど姿を見なくなりました。 YATTANE☆

が、もう彼らが復帰しているスーパーもちらほらとあり、メキシコ人は「自前の袋に商品を入れるだけなのに、チップを渡さないといけないのはいとおかし!お菓子!」とプウプウ言っております。

それでも文句も言わずにチップを渡すメキシコ人に、盛大なるはくしゅを贈ります。

はっ...はっ...はくしゅーーーん!!!!!DIE魔王

 

と、私は迷惑だと思う彼らの存在ですが、中には「面倒な作業をやってくれて助かるWA」という人もいるので、今回は最下位にいたしました。

 

f:id:Ryumuscle:20211021131216j:plain

赤丸の人。「Gracias」(ありが㌧)と言ってやっても返事をしない人が多いのも特徴です。ちなみに、この写真は2015年くらいのものです。



7位 空港・バスターミナルの荷物運び

空港やバスターミナルで荷物をごろごろ引っ張っていると、必ずカートを持った男が出てきて「手伝おうか?」と聞いてきます。

これは断れば払わずに済むのですが、よく知らなかった昔に一回運ばせてしまい、相場もわからないままチップを渡すと「少ないブーーーー🐽」「この情なしのケチンブーーー🐷」とブヒブヒ言われて怒り新党!な思いをしたので、7位とさせていただきました。

 

最後に一発叫ばせてください。そもそも、

日本みたいに、手押しカートを自由に使えるシステムにすれば、こんなムダ金生まれずに済むだ老害!!!!喝だ!!!!

 

6位 勝手に写真ドバッド

近年はコロナ禍でパーティーなどに一切行っていないのでわかりませんが、

この国では中規模以上の催し事があると、たいていカメラマンが勝手にパシャパシャ撮って喜んでおります。

それだけならまだいいのですが、自分が写っている写真をその場で現像(プリントアウト?)して売ってきます。

これも「いらねゐよ」と一言言えば、お金も取られることもないのですが、

私は暴力・差別・唐揚げに無許可でレモンかける輩の次に写真に写るのを憎むため堂々のランクインとしました。

→あ、でもメキシコ人は大多数がセルフィーを1日10枚はフェイスブックに公開するナルシストなので、喜んで買うかもしれません。

5位 勝手にドア開けんど。BAD!

↑語呂悪すぎバルス

メキシコのコンビニには、結構な確率で入り口付近にホームレスのようないでたちの人間が立っており、客が来ると勝手にドアを開けてお金をせびってきます。

これも別にあげなくても特に何も言われませんが、ドアを開けるというおそらく人類の大多数ができる行為でしかお金をせびれないという事実に、無性に腹が立って腹立つノリ監督なので見事ランクイン!

→よく考えてみれば、この国では自動ドア搭載のコンビニを見かけたことがないのは、この方々のためでしょうか?

 

f:id:Ryumuscle:20211021131453j:plain

近所の汚糞間違えた、OXXO(オクソ)。ここにもそういう方々がよく出没します。


4位 サレサレおじさん/おばさん

これは、路駐した時やスーパーの駐車場で帰ろうと車を発進した際に、すい星のごとくやってきて「Sale sale」(オーライオーライ)と誘導し始める人を指します。

世界トップを争うケチさで知られる私は、なるべく彼らにサレサレされないように工夫して駐車していますが、それでも月に数回は引っかかります。

そんな誘導はどう考えても必要ないのですが、「彼らは車上荒らしがないように車を見ているから絶対チップを渡すべき」という人もいます。

しかしながら、彼らがいようがいまいがいつでもどこでも車上A・RA・SHIは起こるので、残念!!!!  ユーアーマイソウルソウル

 

f:id:Ryumuscle:20211021131903j:plain

近所のサレサレおじさんの代表的存在。

3位 トイレの紙スコスコおじさん/おばさん

スーパーやレストラン、バーなどのトイレに行き、手を洗うといつもとは言いませんがよく怪しい人影がスタンバっております。

そう、彼らこそが紙スコスコおじさん/おばさん(通称:スコット鉄太朗)なのです。

スコットのすることは至ってカンタン!

哀れな客が手を洗い終わるのを見計らって、手を拭く用の紙をスコスコっと出し、客に押し付けるだけでハイ!数ペソの出来上がり〜〜〜〜。

しかも、水道のすぐ横にチップ入れ容器があり、いかにも入れないといけないような空気を醸し出しております。

 

私は彼らに数回くらいしかチップをやったことはありませんが、先日やらずに出ていったらスコット婆があからさまに敵意丸出しの眼差しを浴びせてきたため、念願の上位ランクインを果たしました。

及び、例によってほぼ全人類ができることで金儲けする魂胆が無理ぽ。

 

さて、私同様ケチ大魔王のあなたに、とっておきのチップ回避法を伝授いたします。

もう手を洗わないで出ましょう。

(ただしコロナ禍中は〇ロ行為なので、収束するまで待とうネ!)

もしくは、そもそもトイレに行かない

 

日本食を用いたテ〇行為について

ryumexicospanish.info

 

 

さあ、いよいよベスト(ワースト?)2の発表ですが、以下の人々はもはや犯罪者です。

では、銅像。

 

2位 無理やり窓ふき加糖生物(略して加藤)

出ました。

当ブロ愚では散々ネタとして登場しておりますが、私が心から軽蔑する加藤氏に触れないわけにはいきません。

(常連の方々はしばしいつもの愚痴にお付き合いください)

メキシコでは、交通量の多い交差点で信号待ちをすると、それはそれは厄介な加藤氏が参上します。

そして、運転手が拒否しようが何しようが強引に洗剤をフロントガラスに発射して、勝手に拭いてお金をせびります。

→日本では器物損壊罪にあたると思うのですが、教えてエロい人

そして、あからさまに嫌がると汚物洗剤を撒き散らしたままで去ったり、拭いても下手なためにかえって汚れたりと、散々です。

 

なお、前の車との車間距離を取って、加藤が来るタイミングで発進することで強制的に避けられますが、これをやるとオゲレツな悪口を言ってきます。

 

もうとりあえず来世頑張っていただければと思います。

 

f:id:Ryumuscle:20211021132251j:plain

先日いつも通り拒否したのに加藤にやられました。矢印のサイドミラーの汚れは、その時に後ろから強引に加トちゃんが洗剤をペッ!とぶちまけてきた事によるものです。私は怒りをあらわにしつつも3ペッ!ソをくれてやりました。この優しさ脱糞だー。

f:id:Ryumuscle:20211031232027j:plain

次なる犠牲者を探しさまよう下トちゃんのお姿。




さあ、栄えある第1位は、一体全体何だと言うのでしょうか???

衝撃のケツ末に、全世界が恐怖の渦に巻き込まれる!!!!

(しかしながら上にもう書いてあるのでTEOKURE★)

 

1位 5648

はい、5648(こ◯しや)です。
この国では、普通にそこら辺で生活しております。
大抵が麻薬組織の構成員で、国や警察の大半は彼らから多額の賄賂を受け取っているため、彼らは56したい放題☆
もちろん、逮捕されません。
※たまに関係ない人も巻き添え食らって4にますが、基本的には起こりませんのでご安心を。
 
詳しくは、コチラあちら僕ら↓

ryumexicospanish.info

まとまる君並みにまとまったまとめ

・何をやってもお金になる国、それがメキシコ
→私も交差点で小力パラパラ踊ってお金せびりたいと思います
・32人し放題のメキシコですが、経済的弱者には意外と優しい
・関係ないのですが、さいてょユーキ投手(日ハム)お疲れ様でした
 
散々disり散らかしましたが、中にはこういう人達を迷惑がらずに、ありがたく思う人もいるので、それは結構コケコッコウだと思います。
ただ、私は個人的にはケチな上に、サービス精神のかけらもなく態度の悪い彼らに「サービス代」という名のチップをやる意味がわからないので、最低額しか渡しません。
 
というわけで、この記事を読んで少しでも皆様のサイフのダメージを和らげることができれば本望でございます。
 
 
本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。
 
 
↓なんと、こんなまゐっちん愚~な記事も?
Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー