リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住9年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安について語りながらやらかしています。世界危険な都市ランキング堂々4位イラプアト市在住武闘派通訳者。銭湯能力約69万。

英語話者がスペイン語でよく間違える言葉7選【偽りの友】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
こんにちは。
もう中学生だったころ、真冬でも常に半袖一枚で生活していたため変態扱いされていた漢、リュウです。
さて今回は、
「私は英語が誠に得意でTOEICは325点を誇り、その圧倒的知識量をスペイン語にも活かしてるのに、なぜかみんなに小馬鹿にされんDA☆あいつら全員二葉亭四迷」
というあなたに役に立ったり立たなかったり、ラジバンダリ。
確かに英語とスペイン語は見た目的に似通っている感がありますが、まったくの別物です。
この記事では「偽りの友」と呼ばれる、語源は同じなのに言語間で意味が違うという厄介者についてご紹介いたします。
間違って使えば恥をかくこともあるので、今日を境にそんな恥じて恥じて恥じまくる人生にABAYOを告げましょう。
 
 

①図書館

英:library(図書館)
西:librería(本屋)
 
例:
En la librería pedí diez libros prestados. Se los di al gorila y me aventó su caca.
(英語話者の意図)
図書館で本を10冊借りましたが、それらをゴリラにあげたらウソ子を投げてきました。
(実際の意味)
本屋で本を10冊借りましたが、それらをゴリラにあげたらウソ子を投げてきました。
 
→ただの言い間違いなのにあら不思議、万引き犯になっちまいました。
余談ですが、この「借りる」という表現はスペイン語では一言では言えないので、「pedir prestado」(直訳:貸されるよう頼む)みたいな言い回しをするしかありません。*1
 
※「図書館」はスペイン語では「biblioteca」です。
 

②出口

英:exit(出口)
西:éxito(成功)
 
例:
Dejen de tener sexo en el éxito por el que pasan todos.
(英語話者の意図)
みんなが通る出口でぴーーーするのはやめてください。
(実際の意味)
みんなが通る成功でぴいぴいぴいろくなもんじゃねえするのはやめてください。
 
→これも成功なのか性〇なのか分からなくなるので、くれぐれも気を付けましょう。
 
※「出口」はスペイン語では「salida」です。
 

③手紙

英:letter(手紙)
西:letra(文字/歌詞など)
 
例:
TAKUYA se comió tres letras porque tenía mucha hambre. Beeee.
(英語話者の意図)
TAKUYAはとてもお腹がすいていたので、手紙を3通食べました。めええええ。
(実際の意味)
TAKUYAはとてもお腹がすいていたので、3文字食べました。めええええ。
 
→これもわけわからんちんボブチャンチンになってしまいます。
ちなみに、牛の鳴き声はスペイン語だと「Muuuu」(むーーー)です。
 
↓こちらも参照うお 
 
余談の中の余談ですが、「手紙」は中国語だと「トイレットペーパー」という意味になるそうです。
つまり
ラブレターはラブトイレットペーパー
硫黄島からの手紙は硫黄島からのトイレットペイパー
ということになります。HAHAHAHA。
 
※「手紙」はスペイン語では「carta」です。
 

f:id:Ryumuscle:20201122080458p:plain

編集頑張れ。
 

④イディオム(熟語/慣用句)

英:idiom(熟語、慣用句)
西:idioma(言語)
 
例:
No pude memorizar nada más que cinto idiomas en 30 minutos, así que soy tonta, ¿verdad?
(英語話者の意図)
30分間でイディオムを5つしか暗記できなかったので、私馬鹿よね。
(実際の意味)
30分間で5言語しか暗記できなかったので、私馬鹿よね。
 
→ゐゐゑ、あなたはスザン〇さんを超える天才ですから、安心してください。
 
「熟語/慣用句」はスペイン語では「modismo」です。*2
 
 
 

⑤カジュアルな

英:casual(カジュアルな)
西:casual(偶然の)
 
例:
Favor de ir en ropa informal a la reunión donde se hace caer a TAKUYA en la trampa divertidamente.
(英語話者の意図)
TAKUYAを愉快に陥れる会には、カジュアルな服装でお越しください。
(実際の意味)
TAKUYAを愉快に陥れる会には、偶然の服装でお越しください。(?)
 
→英語の感覚で言うと、意味の分からない文章になってしまいます。
(NGツッコミ:元の文章も意味わかんねいYO。)
ちょっと考えてみました。「偶然の服装」というのは、そもそも服装自体が「選ぶ」という意図の前提のもとに成り立っているはずなので、「偶然の服装」は意図せずにランダムに勝手に着衣した様子を意味するのでしょうか。普通の人は自分の意思で服を選ぶので、相応の理由があって自分で服の脱着も選択もできない人、そういう人たちの集まりだということになります。知らんけど。
 
※「カジュアル」はスペイン語では「informal」です。
スペイン語の「casual」は、「casualmente」「por casualidad」(偶然、たまたま)の形でよく使われます。
 

f:id:Ryumuscle:20201122075101p:plain

楽しい会で何よりです。にっこにっこにーーー。
 

⑥実際は

英:actually(実際は)
西:actualmente(現在)
 
例:
Actualmente mi hobby es tocar ranas.
(英語話者の意図)
実際は、私の趣味はカエルを触ることです。
(実際の意味)
現在、 私の趣味はカエルを触ることです。
 
→あまり変わりない上に滑りました(正確に言うとブログ全体がすってんころりん)。
ただ、よく聞くミスです。
 
「実際は」はスペイン語では「de hecho / en realidad」です。非常によく使います。
 

⑦興奮している

英:excited(興奮している)
西:excitado/a(性的に興奮している)
 
例:
Estoy excitado porque saldré con un amigo que no he visto mucho tiempo.
(英語話者の意図)
男:長らく会ってない友達(男)に会うので、わくわくしています。
(実際の意味)
男:長らく会ってない友達(男)に会うので、性的に興奮しています。
 
→よかったのか?ホイホイ突いてきて。アッーーーーーーー!!!!
 
「興奮する/わくわくする」はスペイン語では「emocionado/a」です。
 
参考 恥ずかしい
英:embarrassed(恥ずかしい)
西:embarazado/a(妊娠している)
 

→これは過去の記事で説明したので、良かったら見てチョソマゲ。
↓それ ryumexicospanish.info 

 

まとまったまとめ 

英語マジックに惑わされないように気を付けましょう。以上!!!

これ以外にも、偽りの友ではありませんが、なんか微妙に1文字違ったりするのもあるので、注意です。

例:

責任=

(英)responsibility

(西)responsabilidad

など、いっぱいありまっする矢地。 

それでは、良いお都市を。

*1:さらに言うと「浅い」もスペイン語にはありません。ちなみに、フランス語にはなんと「安い」という単語はありません。「高くない」みたいな言い方をします。ケチの代名詞として知られる私が「安い」を言えないとなると、それはすなわち魂を抜き取られるのと同じです。

*2:以前あるメキシコ人の英語教師と英語で話していたのですが、その人は「言語」を普通に「idiom」とおっしゃっていました。さっすが某超大国と隣接するだけあって、英語力もですネ!!!

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー