リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年のシュールレアリズム系大和民族リュウが、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

メキシコ人(スペイン語話者)の英語攻略マヌアル間違えたマニュアル

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

この記事は以下のようなあなた向けです。

 

「仕事でメキシコ人(スペイン語話者)と英語で会話するが、わけわからないっちゃ。そのストレスを発散するのに、毎日妹に三角絞めをかけてるっちゃ」

 

こんにちは。

上のような三角絞め地獄に陥ってしまったあなた(日本国民の93.1%)、今日でもうその負のスパイラルに終止符を打って差し上げましょう。

 まず、メキシコ人の英語をマスタアするには、彼らの母語であるスペイン語を知っておく必要があるのですが、

それは面倒であるというあなたのために彼らの英語の法則をつらつらと書きました。

日本人からすると理解できないものもたくさん出てきますが、以下のように発音していても関節技はかけずにデコピンで笑って許してあげましょう。あの頃はー。ハッ。

 

※ちなみに、メキシコ人はほぼ全員英語は話せません。

今回は、数少ないエリートの英語話者の英語にケチつけるを取り上げるものです。

↓詳しくはコチラちらちらチラリズム光代。

ryumexicospanish.info

 

目次

 

 

f:id:Ryumuscle:20210708121306j:plain

英語話者かと思ったら協和語話者だったアルよ。

 

 〈前ガッキー〉            祝血

・私が実際によく聞くものを集めました。

・私の経験上、以下のような発音の仕方は100人中98人します。(もちろん英語の先生を含めて)

 

①発音方法がスペイン語につられる

これはうんざりするほどあります。        

・「Y」と「J」の混同     

yellow→ジェロウ

yes→ジェ

 

※これに関しては「イェ」と言えないのではなく、スペイン語は「イェ」と「ジェ」を区別しないというのが正解です。つまり「yes」は同一人物でも「ジェス」と言ったり「イェス」と言ったりします。

 

・「Z」を「S」で発音

つまり、「ザ」を「サ」と言います。

 

zoo→

AstraZeneca→アストゥラネカ

 

※なお、スペイン人は「Z」を英語の「TH」に近い発音をします。

 

・「TH」を「T」で発音

three→チュリー

〈参考〉tree→チュリー(この二つは全く同じ発音をします)

 

・「RR」を巻き舌で言う

sorry→ソウrrリ

 

・「SH」を「CH」と混同マチャ彦

machine→マーン

Chicago→カーゴ

show→チョ

Toyotomi Hideyoshi→トジョトーミ イデジョー

 

・「V」と「B」の混同

 Sexual violet No. 1→セクシュアルイオレットゥノンベルワン

.

 

・シュワー(あいまい母音)をがっつり発音

seven→セ

open→オウ

 

※個人的には、これが一番ダサいと思います。この前、ラジオで英会話学校の宣伝が流れていて、「Openhouseやってまーーす」と謳っていたのですが、がっつり「オウペンハウス」と連呼していて先が思いやられました。セベンーセベンーセベンーセベンーセベン!セベン!セベン!

 

 

・Dの意思を受け継ぐ

「D」を「TH」のように舌を少し噛んで発音しますモンキー。

dead→「deathみたいに発音

 

なお、「death」は例によって「デットゥ」みたいに言います。

例の「世界平和」に不可欠な例のノートはデットゥノウトゥと言っています。

 

・「er」を「エル」と発音

teacher→ティーチェル

※なぜか「テアチェル」とは言いません。この何とも言えない中途半端はやめて~。 

 

・語頭の単独の「S」に「エ」を勝手に追加

step→ステップ

station→ステイション

Starbucks→スタルブックス

 

→スペイン語では語頭の単独のSで始まる単語は存在しないので、「エ」なしでは基本的に発音できません。余談ですが、以前メキシコ人に日本語を教えていた時に、生徒たちが「好きです」と言えずに「え好きです」と言っていました。いくら正しても直りませんでした。多分、よっぽど絵が好きなんでしょう。ゑゑ。

 

 

・「æ」(AとEの中間の音)を「A」で発音

cat→ットゥ

 

・長母音を伸ばして言えない

bluetooth→ブルトゥットゥ

※これを応用すると、O-ドリーの春Gさんの大爆笑ネタ「トゥース」は「トゥットゥ」になるはずです。

 

・総じてローマ字読みしてしまうパターン

audio→アウディオ

culture→トゥル

→これも「クルトゥレ」とはなぜか言いません。しっかり最後までやりきってほしいものです。 

 

余談ですが、日本食屋でコークハイ(Coke high)を頼むと、「コケハイ」と言って持ってきます。ちょっとかわいいので許す。

 

f:id:Ryumuscle:20210708122430p:plain

これが本当の「こけっ。敗ーーー!!!」の様子。

 

②スペイン語につられた文法ミス

・must to

正解は「must」のみ

似たような意味の「have to」につられているか、

もしくはスペイン語の「deber de」のdeの影響下は定かではありません。

 

・people is

性快正解は言わずもがな「people are」です。

スペイン語では「La gente es」と単数形で言うので、混同マチャっています。

 

・主語をがっつり省略

スペイン語では主語なしで言うことがほとんどですのうとぅ。 

 

例:

Am the God of the new world. Die, everyone. Justice!!!!!!

=(僕は)新世界の神です。みんなタヒね。ジャスティス!!!!

 

・曜日の「on」を省略

例:

×I`ll shit Monday. 

 〇I`ll shit on Monday. 

=私は月曜日にピーピーピーーーーーする予定です。

→なぜだか知りませんが、2時50糞にするのでしょう。

 

なお、この手の間違い(前置詞関連)はO谷翔平選手のファンの数ほどたくさんあるので、今回は取り上げられません。とぅいま店。

③スペイン語話者には同じに聞こえる英単語尻ーーーーーーーーず

を開催いたします。

どれもこれも、我々日本人にはあんことウソ〇並みに全くの別物に聞こえますが、

母語が違えば脳も違うという神秘的現象をお楽しみください。

 

※なお、この動画を参考にさせていただきました。

メキシコで育ったアメリカ人妻が、ゴリゴリのメキシコ人夫を相手に出題しています。

 

「sheep」VS「cheap」

「us」VS「as」

「face」VS「phase」
「this」VS「these」

「beach」VS「bitch」 
「eyes」VS「ice」
「fill」VS「feel」

「shut」VS「shot」

「bad」VS「bed」

 さあ、一つだけ(shutのやつ)微妙なのがありましたが、みんなで声高らかに叫びましょう。

まったく違う音じゃねいか。

 

④ケツ論

は次の通りです。

・まったく違う音じゃねいか。座拳蛇寧夜。

・マシソンじゃねいか。

・母語によって発音の不得意が決まるので、馬鹿にするのはやめましょう。

・相互理解が平和への第一歩です。

・三歩進んで二歩さがる~。

 

というわけで、メキシコ人(スペイン語ネイティブ)がわけのわからん英語の発音をしていても、突っ込むことはせずにちゃんと理解してあげましょう。

ちなみに、日本人の英語(スペイン語も含むすべての外国語)を馬鹿にする奴らは、某元大統領を含めて世の中にたくさんいます。

そんな低レベルな人間は相手にせずに、笑って許すことが一番大事です。

そう、負けない事投げ出さない事逃げ出さない事以下略よりも。

 

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうありがとうごいました。

 

 

 

☆どうでもいい告知★🙀
以下のサービスをグワァラゴワガキーーーンと開始します。
興味のある方は「OH!問い合わせ」か下のコメント欄かTwitterのメッセージをお待ちしております。
お気軽にどうぞ!!!!(そう、まるでジャイア〇がのび田をピーーーーするかのように)
 
・スペイン語会話
(オンライン、目安:1時間1000円/200ペソ前後)
・日本語⇔スペイン語翻訳/通訳
・スペイン語添削
・その他諸々モロの君
(メキシコ生活に関するご相談など)

 

↓英会話と見せかけて、なんとスペイン語会話も対応しています

(予約の時に「スペイン語キボンヌ」と声高らかにお伝えください)

話し相手のいないかわいそうなあなたにオヌヌメ!

 

 

 

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー