リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

【スペイン語】絶頂レベルでよく使われる新単語9選【辞書にNAINAINAI】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

この記事は、

「気づいちゃった気づいちゃったわーいY。辞書にないスペイン語の言葉、みんな使い杉内。」

「俊哉氏は宇宙のエース」

というあなた向けです 

 

こんにちは。

ゆっくり解説を1.75倍速で聞き、全然ゆっくりじゃねいじゃねいか!と毎日突っ込んでいる哀れな漢リュウです。

(ゆっくり魔理沙がたまに言う「〜なのぜ」だけが妙に引っかかり、夜も8時間しか眠れません)

 

さて今回は、最近彗星のごとく現れ、スペイン語の新しい単語を遺影〜!めっちゃお教えいたします。

もちろん辞書には載っていませんので、この記事を偶然見つけたあなたは池田さん以上にラッキィです。

どれも超絶怒涛に使われるものですので(少なくともメキシコでは)、減るもんでもないしパコパコっと覚えてしまいましょう。

なお、本記事は「新型コロナ関連」「英語からの借用語」「その他」の3項目にあへあへと分けました。

それでは、イク子さん(夏のおGさん)。

 

↓「スラングだから」という理由で辞書に載っていない奴らはコチラ!

ryumexicospanish.info

 

 

f:id:Ryumuscle:20210830132522j:plain

辞書に記載のないスペイン語単語のせいで絶頂に達し、Majiで昇天5秒前(MS5)の男性。

 

目次

 

 

COVID系

①sanitizar

サニティサーる

=消毒する

 

これは英語の「sanitize」からの刺客です。

desinfectar」も大体同じ意味ですが、これは手や体の消毒として使われることが多く、

かたや「sanitizar」はスプレーで床やテーブルなどをしゅしゅしゅの酒ーーーっと消毒するイメージです。

ニュースだけでなく、日常会話でも普通に使われる人気商品となっております。

 

例:

Hay que sanitizar toda la casa porque TAKUYA se acercó a la puerta de entrada.

=玄関のドアにTAKUYAが近づいてきたので、家全体を消毒しなくちゃ。

→そうそう、汚物は消毒☆・・・って、家に入ってすらないんかーーーーーーーーーーーーーい。

 

②desconfinamiento

 =ロックダウン解除

 

これはすでにあった「confinamiento」(幽閉、引きこもりつまり私)に「des」を付けて逆の意味にした、コロナ禍にできた造語と思われます。

 

なおメキシコでは、罰金をともなうロックダウンは結局一回も実施していません。

→まあ、したとしてもどうせ誰も守らないので意味ナッシングパパ931歳!

スーパーや商業施設などに行くと、どこもかしこも床に矢印が貼られて移動方向が指示されていますが、誰一人とも守りません。

 

 ↓メキシコ人ルール守らないNAINAI列伝

ryumexicospanish.info

 

 

f:id:Ryumuscle:20210830110826j:plain

某スーパーにて。こういうのは誰も守らないので、もはや風景と化しております。

 

③tapabocas

 =マスク

 

この言葉は、辞書にあるにはありますが「マフラー」「砲栓」などと訳のわからん訳語が載っているので残ね〜〜〜〜〜〜〜もんた〜〜〜〜〜ん。

「tapa」(塞ぐ、英語のtap)+「bocas」(口)と考えれば、簡単に意味が予想できます。

なお、世界共通(スペイン語圏)で使える「マスク」は「mascarilla」もしくは「máscara」です。よしのり

 

例:

Pónganse su tapabocas todo el tiempo porque TAKUYA llegó a este país.

=TAKUYAがこの国にやってきたので、常時マスクを着用してください。

→T氏、最強の変異ウイルス扱いされてて臭

 

④cubrebocas

 =マスク

 

これも同様に、

「cubre」(覆う、英語で言うcover)+「bocas」(口)という構造を考えればすぐにわかります。

この単語は、辞書には完全に載っていなく最近できた造語のはずです。

が、メキシコ国内はメディアなどではこれが一番使われている印象です。

 

 

f:id:Ryumuscle:20210830104532j:plain

「マスク付けましょう」というハッシュタグ付きの標語ですが、やはり「cubrebocas」が使用されています。



 

〈英語→スペイン語系

⑤twettear

トゥウィテアーる

=ツイートする

 

tuitear」とも書かれます。

スペイン語には日本語のように「~する」と一言では言えないので、最後に「r」をぶち込んで動詞を無理やり作りあげる傾向があります。

なお、「ツイート」は「tweet」もしくは「tuit」で、

そして、「twitter」は「トゥウィテる」みたいに発音します。

→あの、何だろう、「トゥイッター」って言うのやめてもらっていいっすか?

 

ちなみに、これと似たような系統の「chatear」(チャットする)は堂々と辞書に載っています。

 

f:id:Ryumuscle:20210830112825p:plain

こういうことです。どさくさに紛れ果てておりますが下の写真はマリアチの生演奏

⑥whats

ワッつ

=WhatsAppのメッセージ

 

この「WhatsApp」というのはラインの欧米版みたいなもので、ラインの代わりに使われております。

ラインはそもそもほぼ誰も使わないので、「WhatsApp送って」みたいな感じで「Mándame un whats.」と言います。

 

ゑ?⑤にあるように「最後にRを付ける」例の法則はどこ行ったって?

安心してください。はいてませnちゃんと「whatsappear」(WhatsAppする)もありますよ。

しかしながら、使う人はあまりいないので、覚えなくてもヨシ子さん。

 

⑦pushear

プシェアる 

=押す

 

どう考えても「push」由来です。押忍!

これに関しては使わない人のほうが多数なので、あまり気にしなくても押忍!

なお、普通の一般的な言葉では「empujar」です。オラGOKU!

 

例:

Se me descompuso mi carro pero pusheé a TAKUYA hacia la orilla por estar enojado.

=車が故障しましたが、イラついていたのでTAKUYAを道のわきまで押しました。

→もうやめて止めてやめて止めてヤめて~~。

 

〈その他!!!!!!!(´◉◞౪◟◉)〉

⑧chavorruco

 チャボルーコ

=子供っぽい大人

 

言葉の意味は「老けた子供」(chavo ruco)ですが、実際の意味はあくまで「若者ぶったおじさん/おばさん」みたいな感じです。

メディアを中心に非常によく使われます。

 

⑨feminicidio

フェミニスィディオ

=フェミサイド

 

「femicidio」でも同じです。

フェミサイドの意味は「男尊女卑の考えから、女性であるがゆえの殺人」のように定義されていますが、

メキシコでは女性が32GUYされると問答無用でこの言葉を使う印象があります。

近年、メキシコではフェミニスト主義者が強い影響力をもち、女性が56されるたびに「女性の人権を!!!」とうたったデモが大規模に起こります。

ただ、男性が56されても「ふーん。不運」で終わるので(しかも男性の殺人被害のほうが圧倒的に多い)、逆に男性差別なのでは?と思ったり思わなかったり みたいに言うとBANされるので自重課長します。

なお、メキシコのニュースを聞くと3~4分に1回はこの言葉が出てきます。

 

ケツ論

・いいから覚えて使いましょう。(投げやり)

・男女は平等と言いながら、水曜は女性は映画が割引になるのに男性には何も割り引かれない例のシステムは何なんでしょうかです。

・暴力からは憎しみしか産まれません。

 

最後は大脱線マーチになってしまいましたが、取りあえず32人はダメ。絶対。

というわけで、これらの言葉を生活に取り入れ、人として1ランク上を目指しましょう☆

 

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー