リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住9年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)について語りながらやらかしています。世界危険な都市ランキング堂々4位イラプアト市在住武闘派通訳者。銭湯能力約69万。

【留学は必要?】留学否定派諸君、出てこいや~~~!!!【語学/非語学】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
よく巷でこんな声を耳にします。
 
「留学しても無駄」
「日本在住の外国人とアッーーー‼‼‼するので問題なし」
「リューガク?そんなのより肉の方が好き。犯バーーーーグ!」など。
 
留学経験ありのメキシコ在住8年半の究極の外国かぶれ者の私が、あなたの主張を北斗百裂的におぶった切り申し上げます。
結論から言うと、留学は絶対必要で、時間とお金があるならみんなすべきです。
※タイトルにもある通り、語学目的以外にも言える内容です。
※この記事は例の何とか汚物ウィルスの影響を考慮していません。
秩序が乱れる可能性があるので、状況が落ち着いてから海外へ羽ばたきましょう
 

f:id:Ryumuscle:20200812130501p:plain

海外かぶれのお子様。
 
本日のタイムテーブルだと思うよ
 
まず留学をしない場合、以下のようになります。

理由1〈語学的観点〉外国語のシャワーが不十分

(山椒:このくらい不十分です)
日本にいながら外国語をマスターできると豪語されている方がいますが、
以下のような決定的なハンデが生まれます。
 
・家族を含む、周囲の人が全員日本語話す
・日本にいる外国人は存在するが、日本に多少染まっている
 
日本にいると、家族は全員日本語、テレビも日本語、店行っても日本語、トラブルがあっても日本語、虎舞竜歌っても日本語といった具合に、当たり前ですが全部日本語です。
いくら学校とかで一日中外国語を勉強しても、周りはオール日本語なので外国語で考えられるようになるには不十分です。
つまり、日本にいては、外国語のインプット、アウトプットの絶対量が圧倒的に足りません
また、確かに日本にも外国人はいますが、日本語が多少なりともわかるので日本語に簡単に甘えられます(私も経験あり)。
そして、彼らは日本に染まっているので、文化的・習慣的にもあまり参考になりません。
その国の文化・習慣がわからないと言語を完全に理解するのは難しいので、やはり現地にいる現地人と交流する以外の選択肢はありません。
 
 

理由2〈非語学的観点〉視野が狭いまま

日本にこもっていると、日本様こそが絶対的正義なので、日本の悪いところが見えません。
外国に住むとこれが徐々に奇妙にわかって、よりよい生き方が見えてくるはずです。
私が思う(私以外の通訳者も大体同じ意見)日本社会の問題点の一例を挙げます。
 
・一生同じ会社で勤務
・学校卒業後即就職
・上司、先輩(大抵馬鹿)が発狂するのを一生耐え忍ぶ
・「目下」の人間に人権はない
・毎日残業で自由時間一切なし
・無職になると妻から人間扱いされない
・「おきゃくさまはかみさまでしゅ。」(=店員は排泄物です)
・正社員以外は虫けら
 
私から言わせれば、こんなのは全部狂気の沙汰です。
WHY JAPANESE PEOPLE!!!!
典型的な日本人はこういう生き方をしているんでしょうが、人生楽しいんでしょうか?
どうせ人生あっという間に終わるのに、一日中しかも毎日苦しみ続けて、何が生きがいなんでしょうか?
「耐えてこそ成長する」と言う人間がいっぱいいますが、これだけ多くの自殺者・過労死者が出る国なので、説得力ゼロ(=このブログの閲覧者数)です。
日本にしか暮らしたことのない人(外国語を習得しない海外駐在員も同様)は、こういう鬼畜人生を普通だと思っていて、唯一の選択肢だと思っています
かわいそうに。
それとも、みんな苦しむのが好きなドMなんでしょうか?
まあ私は他人の人生に興味はないので、そういう人たちはどうそお好きに苦しんでいただければと存じます。
 

f:id:Ryumuscle:20200812130904p:plain

日本の上司の典型例。
 

留学の留意点

次の1点で十分だと思います。
「留学しても、日本人の友達はなるべく作らないこと」
→厳しい言い方をしますが、留学先で母国語を使うことほど愚かなことはありません。
留学の費用は外国に住む生の外国語を吸収しつつ、文化・習慣を学ぶための高いお金なのに、日本語を話したらその大金を捨てているのと同じです。
と言いながらも、私も最初のスペイン語留学の時は生徒の大多数が日本人で、まだ「良好な人間関係」を大切にしていた私は嫌々ながら日本人とつるんでいました。*1
その後の日本語講師時代は完全にネイティブとしか関わっていなかったため、留学時代の19.072倍スペイン語が上達しました。
ただ、ひきこもって勉強するのもNGです。
いくら勉強(インプット)しても、それを使えるようにする行動(アウトプット)のために、相手が必要です。
話し相手がいないなら日本にいたとしても同じだし、治安と料理が圧倒的に日本の方が優秀なので、日本にいたほうがいいことになります(独断と偏見)。
それにスペイン語圏なら明るい人が多いので、ある程度スペイン語ができるようになれば退屈しない人生が楽しめます。
少なくとも某閉鎖的島国のように、糞真面目堅物糞野郎、怒ることだけが生きがいの瞬間湯沸かし野郎、飲み会勧誘時間略奪糞馬鹿ゴミ上司、他人を見下す陰湿排泄雑魚野郎が湧いて出てくることはほぼありません。 ←自主規制乙☆
 
 

どのくらい滞在したらいいアルか?

永住がベストかと思います。
・・・だと味気ないので、あくまで語学上達の観点から言うと、目安は大体次の通りだと思います。
※効率的に勉強するという条件のもとで
 
日常会話が何とかなる程度: 半年から1年
通訳レベル: 約2年
ほぼネイティブレベル: 約7年
駐在員が支障なく暮らせるレベル: 1日
 
数か月とかではあまり意味はないので、最低半年くらいで取りあえずはいいと思います。
 
 

デメリット(実質的になし)

結論に行く前に、仕方ないので留学するデメリットも一応挙げておきましょう。
・お金かかる
・危ない
・家族が心配する
→私は偉くもなんともないですが、よりよい人生を送るために自己投資は必須です。
それに外国の治安(特にメキシコは世界トップクラスの危なさ)よりも、日本の陰湿な雰囲気や地震・津波のリスクのほうが、よっぽど危ないと思います。
つまり、こんなのはデメリットのうちに入りません。
 
 

最期に

もしこのまま日本人が日本にこもり続けるのなら、みんなが苦しみ続けるだけでなく、外国語も習得できない、経済的にも他国に抜かれるでしょう。
なので、時間とお金が許すなら今すぐ外国で暮らすことを強く勧めます。
留学もそうですが、一番大事なのは外国でそこの現地人と現地語でべったり溶け込むことです。
反論等はツイッター(フォロワー約0名)とかでどしどし受け付けます。シドーよ、ぐふっ
ちなみに、またまた持病の日本ディスりが炸裂してしましたが、私はそれでも日本が大好きです。
銚子丸もしくはやよい軒の店舗内で暮らしたいです。
 

*1:現在は数人の信頼できる友人を除き、基本的に誰とも関わらない社会不適合者(誉め言葉)でござる。そのほうが生産性が上がってお金も貯まって黄色黄色ハッピー。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー