リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

【衝撃】メキシコ独立記念日にまつわるエトセ虎~狂騒的愛国心を添えて~

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

↑OH!フランス料理か!

 

この記事は、

「メキシコに住んでいるので、メキシコ人(ウキウキの異性希望)と独立記念日にワショーイしたいので、その概要をいいから教えろください。」

というあなた向けです。

 

こんにちは。

スーパーのレジで長蛇の列ができている際、途中で別の列に移ると元にいた列がまたたく間に早く進む率100%を誇る漢、リュウです。

↑もう金輪際一切動かないことをここに誓います


さて今回は、阿呆みたいなネタ記事がほぼ100%を占める当さいてょとしては画期的な、メキシコの文化をご紹介する回です。

時は独立記念日が間近ということで、その歴史と文化的背景をざっくりゴミみたいなギャグを交えながら一生懸命書きました。

というわけで、メキシコ人と交流がある方もそうでない方も、この記事がお役に立てれば幸甚の極みで御座候。

(驚愕の事実もあるので、OH!楽しみに!)

ではイク。

 

f:id:Ryumuscle:20210915004030j:plain

2010年の独立革命200周年の時の、メキシコシティのパレードの様子。

f:id:Ryumuscle:20210915004202j:plain

背後の木が美しかったので、撮ってしまいました(U☆SO)。ピンボケスマソ

目次

 

①独立記念日とは?永遠?

毎年9月16日で、メキシコのスペインからのめでたい独立を祝う祝日です。

前日の15日の午後11時に、全国民が「Viva México」(メキシコ万歳)と叫ぶという、国民的一代乱痴気騒ぎイベントです。

メキシコ国民はこの日は飲んで騒いで、流し込むまるでナイアガラ~★

 

なお、この時期の風習として、「chile en nogada」という大きなピーマンに似た唐辛子(chile poblano)に、赤いザクロと白いクリームをぶっかけた料理が食べられます。

その理由は、メキシコの国旗の三色()だからです。  ←色仕事しろ

これの次によく食べるのは、メキシコの数少ない絶品料理であるポソーレです。

 

↓メキシコ料理の詳細キボンヌスザンヌ

ryumexicospanish.info

 

②なぜ9月16日?

時は1810年(皇紀2470年)9月16日、キリスト教の司祭で「メキシコ独立の父」として知られるミゲル・イダルゴ氏がドローレスという町(現グアナファト州Dolores Hidalgo)で鐘を鳴らし、農民たちに独立を促す演説(通称:Grito de Dolores)を行い独立革命が始まりました。

 

当時、メキシコの農民層はスペイン人に虐げられ、サンシャイ◯池◯さんの実家のように空前絶後のーーーーー!!!!貧しい生活を強いられていましたジャスティス。

(※ところがどすこい照ノ富士、このイダルゴ氏はバリバリ最強スペイン系です☆)

その演説で、彼が最後に放った一言が、民衆を独立へと駆り立てました。

そう、その言葉こそが「俺の財宝か¡Viva México!」(メキシコ万歳!)で、その言葉の魔法にみんな酔いしれ、一致団結した池崎さん農民たちが独立を目指した行進をはじめます。

 

こういうわけで、現在にいたるまで独立の象徴としてこのセリフが叫ばれ続け、一般的に「grito」(叫び)と言われます。

 

f:id:Ryumuscle:20210915002847j:plain

そんなイダルゴさんの生首。なお、彼はスペイン人に殺された後、グアナファト市でさらし首にされたそうです。

f:id:Ryumuscle:20210915003024j:plain

生首が絶賛展示中のAlhóndiga de Granaditas (グアナファト市)。
ここは元々は穀物貯蔵庫だったのですが、スペイン軍が支配したため、独立戦争時に独立派が侵入し中にいたスペイン人を皆564にしたことで知られます。



③そして、独立へ。白い光の中に山n

その後、なんだかんだで11年後の1821年(皇紀2481年)9月16日、晴れてメキシコがスペインからの独立を宣言します。

(今気づいたのですが、ちょうど200年目ですネ!めでたしめでた死。)

しかし、この間に言い出しっぺのイダルゴさんは上にもある通りスペイン人に32GUYされてしまい、その後独立のために尽力を尽くしたリーダーたちはみんなメキシコ生まれのスペイン系でした。

 

1519年(コーキ亀田)にスペイン人が侵略してきて、完全に征服され文化も滅ぼされ*1、スペイン人がヤりたい放題なので国に帰れ!というのは理解できますが、

立ち上がって指揮を取ったのはあくまでメキシコ生まれのスペイン人です。

早い話、スペイン人VSスペイン人です。

 

・・・ううん、原住民の方々、いづこへ???

 

以上、参照:ヰキペヂア様

 

一体何から独立したんでSHOW?←今世紀最大の禁句ワード

④驚愕の愛国心

・・・という白人様(メキシコ生まれ)たちの血と汗と涙のおかげで白人様(スペイン出身)からの独立を果たしたという、ユニークな歴史をもつメキシコですが、その愛国心は絶大です。

挙句の果てに、この国の実質的な公用語はなんと、侵略してきた敵国の言葉スペイン語。

なお、今でも原住民の言葉だけを話す人々はメキシコの各地にいますが、スペイン系の人たちが作り上げた文明に溶け込めずに、貧しいサンシャイン生活を強いられております。

そして大統領や政治家、実業家などの影響力のある人々(=金持ち)はほぼ全員ヨーロッパ系です。

 

皮肉なことに、一度も本格的に外国勢に支配されたことはなく、かつ土着の言葉のみを話す日本人のほうがはるかに愛国心に欠けます。

まあ、これはおそらく戦後の真っ赤ーサーあたりの仕業でしょうが、それにしても「日本万歳!」や「天皇陛下万歳」と叫んだら瞬間的に右翼または変人認定される日本もなかなか異常だと思いまっするボデー。

 

こんな感じなので、この国では特にイベントのない時期でも、一年中祖国への忠誠心を煽るようなコマーシャルが流れております。

近年では「Grandeza de Mérico」(メキシコの偉大さ)とかいう訳のわからん標語を作り、ラジオなどで連呼し国民を洗脳しようと躍起になっております。

→逆に、この国のどの部分が偉大なのか、是非ご教示いただければ幸いです

 

f:id:Ryumuscle:20210915085516j:plain

車のナンバープレートにもしっかり「Grandeza de México」とあります。なお、番号から個人情報を特定するのはやめてください臭い。

f:id:Ryumuscle:20210915012521j:plain

このように、独立記念日が近づくと国旗を掲げる家が多数です。

 

真実かどうかは別として、メキシコ人は本気でメキシコを素晴らしい国だと思い込んでいる人が多いです。

特にタクシー運転手などは顕著で、タクシーに乗るとたいてい自国の面倒な自慢話につき合わされるので、もうまゐっちん愚。

 

↓メキシコという国について、わかりやす~く解説した記事

ryumexicospanish.info

 

 

f:id:Ryumuscle:20210915090401j:plain

メキシコ色に染まった某スーパー。

f:id:Ryumuscle:20210915102343j:plain

国旗の色に染められたお菓子。かえって毒々しいのでやめてケレ。

 

最期に

要点は以下の通りです。

・メキシコの独立については深堀するとツッコミどころ満載なので、せっかくの年に一度のお祭りなので楽しければよし!(メキシコ人の意見を大便代弁しました)

・ポソーレは大変おいしい

・しかし寿司はもっとおいしい

 

と、最期の最期にかれこれ2年くらいは食べていない寿司ロス症候群が発症してしまいましたが、いろんな細かい点はさておき、独立記念日はメキシコ人と思いっきりワショーイしましょう。

ゑ?コロナ?ああ、コロナビールですね。かんぱーーーーい!今~君は人生の~。

 

 

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。

*1:どーーーーーーーーーーーーでもいいのですが、この「滅ぼす」がなぜか一発変換できず、「滅亡」と打ち「亡」を消して「ぼす」追加という、高等テクを使用しています。もう、このPC戦力外。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー