リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

【スペイン語】果物・野菜をどう言うかご紹介したら夢がいっぱい

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

この記事は以下のようなあなた向けです。

 

「フルーツ・野菜類をふんだんに摂り続ける日々を送り早931年。それらをスペイン語で言わないと4んでしまう体になったので、教えて臭い。」

                              

↑それ以上生きてどうするんでしょう

こんにちは。

外食する際は、野菜がどれだけ入っているかだけを判断基準にする漢リュウです。

さて、今回はフルーツ及び野菜をスペイン語で見ていきましょう。

毎度のことですが、英語も添えましたのでそれとの違いもお楽しみいただければと存じます。

では、1919ベルサイユ。

 

目次

 

真面目な前書き

※野菜っぽい果物(アボカドなど)、果物っぽい野菜(スイカなど)は面倒なので世間一般の認識と同じにいたしました。まじめしゃちょーの皆さん、ああああいとぅいまてええええぇぇえ(つд⊂)エーン。

※例により、ふりがなの平仮名箇所は子音(アイウエオ以外)のみでええぇぇえ(つд⊂)エーンす。

 

f:id:Ryumuscle:20210705123552j:plain

スーパーのフルーツ売り場。夢に満ちあふれていますネ!(眼科に行ってきます)

①果物

=(la) fruta

ふルータ

 

英:fruit

 

・バナナ

(el) plátano 

ぷラタノ

 

英:banana

 

→「banana」でも通じるようですが、メキシコでは聞いたことありません。

 

・オレンジ

(la) naranja 

ナランハ

 

英:orange 

 

・りんご

(la) manzana

マンサーナ

 

英:apple

 

・キウイ

(el) kiwi

キウィ

 

英:kiwi

 

・パパイヤ

(la) papaya

パパージャ

 

英:papaya

 

・マンゴー  

(el) mango

マンゴ

 

英:mango

 

→なぜだか知りませんが、フライパンなどの取っ手もこの単語です。

 

 ↓そういうこと~~~

ryumexicospanish.info

 

 

・レモン

(la) lima

リマ

 

英:lemon

 

・ライム

(el) limón

リモーン

 

英:lime 

 

→お気づきの方も多いと思いますが、スペイン語ではレモンとライムの言い方が真逆になっています。

 

・メロン

(el) melón

メローン

 

英:melon

 

→なぜだか知りませんが、メキシコのメロンは大抵ガッリガリで甘くもなく、キュウリみたいな食感です。たまに甘い場合もあるので、メキシコ人の好みであえて熟れさせていないんだと思います。じゃあ、毎食コーラをがぶ飲みするのに何でなんでしょう?

 

・いちご

(la) fresa

ふレーサ

 

英:strawberry

 

→100%東城

 

・なし

(la) pera

ペラ

 

英:pear

 

・桃

(el) durazno

ドゥラずノ

 

英:peach

 

→スペインなどでは「melocotón」と言います。メキシコでは「durazno」が主流で、「melicotón」は大きいケツ桃で小さいのが「durazno」と言い張る人がいますが、真相は闇の中。

 

・ブドウ

(la) uva

ウバ

 

英:grape

 

・パイナッポー             .

(la) piña

ピニャ

 

英:pineapple

 

→南米の一部は「ananá」と言うそうですが、私は知らないので南米人の方は是非コメントください。アイ羽生アペーーーン。

 

・スイカ(果物と見せかけて本当は野菜)

(la) sandía

サンディーア

 

英:watermelon

 

使用例:

・PIROKI olía a papaya, por lo que se lo echaron a un licuado con kiwi y mango.

=PIROKIはパパイヤの香りを放っていたので、キウイとマンゴーと一緒にジュースにされました。

→つまりこうなりました

 

Fui a comprar piña y manzana pero como no había me compré una pluma.

=パイナッポーとアッポーを買いに出かけましたが、なかったのでペンを買いました。

 

②野菜

=(la) verdura 

ベるドゥーラ 

 

英:vegetable

 

→「vegetal」とも言います。

 

・玉ねぎ

(la) cebolla

セボージャ

 

英:onion

 

f:id:Ryumuscle:20210509063730j:plain

合計なんと2ペソ(約10円)だった玉ねぎとウコン。

 

・人参

(la) zanahoria

サナオリア

 

英:carrot

 

・キャベツ

(la) col

コる

 

英:cabbage

 

・ほうれん草

(la) espinaca

エすピナーカ

 

英:spinach

 

・レタス

(la) lechuga

レチューガ

 

英:lettuce

 

→余談ですが、もしタコスにレタスが挟まっていたら、それはアメリカ式のエセモンです。日本ではそっちのほうが主流なので、盛大に「何コラ、タコスコラ🐙」と叫びながらちゃぶ台を叩きましょう。

 

↓本物について

ryumexicospanish.info

 

 

・かぼちゃ

(la) calabaza

カラバーサ

 

英:pumpkin

 

・ズッキーニ

(la) calabaza italianaca

カラバーサ イタリアーナ

(la) calabaza japonesa

カラバーサ ハポネーサ

(las) calabacitas

カラバスィータす

(el) calabacín

カラバスィーン

 

英:zucchini

 

→なんだかとんでもないことになっておりますが、これは地域差がかなりあるようです。私の住むメキシコ・グアナファト州では最初の2つは完全体として売られているもの、最後の2つはカットしてあり調理されているもの、という印象です。

なお、「calabaza japonesa」は「日本のカボチャ」の意味ですが、ズッキーニは日本発祥と勘違いしているんでしょうか。

 

・トマト

(el) jitomate /(el) tomate

ヒトマテ トマテ

 

英:tomato

 

→「jitomate」はメキシコチックな言い方です。これも地域差がありますが、私の住むメキシコ・グアナファト州では「jitomate」と呼ぶ人がほとんどだと思います。

 

・ピーマン

(la) pimienta

ピミエンタ

 

英:green pepper

 

→日本語の「ピーマン」はフランス語の「piment」から由来なんだって。

 

・なす

(la) berenjena

ベレンヘーナ

 

英:eggplant

 

→メキシコのなすは、日本のものの10倍くらいの大きさです。

 

・とうもろこし(完全体)

(el) elote 

エローテ 

 

英:corn

 

→粉状のトウモロコシは「maíz」です。

 

・にんにく

(el) ajo

アホ

 

英:garlic

 

→「a」を強く読むので、阿呆ではありません。

 

・しょうが

(el) jengible

ヘンヒぶレ

 

英:ginger

 

・パクチー

(el) cilantro

スィランとぅロ

 

英:coriander(?)

 

→文字が大きいのは気のせいです。通称世界一美味しい野菜(拙者談)。メキシコ料理には大抵入っています。

 

・ブロッコリー

(el) brócoli

ぶロコリ

 

英:broccoli

 

・アスパラ

(el) espárrago

エすパラゴ

 

英:asparagus

 

・きゅうり

(el) pepino

ペピーノ

 

英:cucumber

 

・アボカド(野菜と見せかけて本当は果物)

(el) aguacate

アグワカーテ

 

英:avocado

 

使用例:

Deja de estar estudiando y cómete un jengible entero, ajo.

=勉強なんかしてないで、ショウガ丸ごと食べなさい、ニンニク。

→完済の方でしょうか

 

Puse un pepino atrás de mi gato y se enojó, luego mi playera se manchó de salsa de tomate.

=猫の背後にキュウリを置いたら怒られ、私のシャツはトマトソースまみれになりました。

→動物愛護団体に葬られるので、よゐこはマネしないように。

 

f:id:Ryumuscle:20210705124112j:plain

どう考えてもひからびているオクラっぽいもの。誰が買うんでしょう。

 

③その他もろもろ出し

・ジャガイモ

(la) papa

パパ

 

英:potato

 

→スペインなどでは「patata」です。

アクセント付きの「papá」だと「お父さん」ですので注意。

 

・米

(el) arroz

アローす

 

英:rice

 

・大豆

(la) soya 又は(la)  soja

ソジャ      ソハ

 

英:soy

 

 →辞書によると日本語の「しょうゆ」がなまって「soya」になった的なことが書かれていますが、しんあな(信じるか信じないかはアナ〇次第です)

④ まとめ

は以下の2点です。

・ズッキーニをどうにかしてクレメンス。

パクチーおいしい。

と言っておきながら、この前スーパーで買ったパクチーを腐らせてしまい、9割ほど泣く泣く闇に葬りました。

ということで、皆さんも気を付けましょう。

あ、あとついでに果物と野菜をスペイン語でお覚えになってはいかがでございましょうか。

 

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓スペイン語をペラペラ三銃士(燃え盛る)になるために

ryumexicospanish.info

 

 ↓英会話と見せかけて、なんとスペイン語会話もしています

(予約の時に「スペイン語キボンヌ」と声高らかにお伝えください)

話し相手のいないかわいそうなあなたにオヌヌメ!

 

 

 

 

 

 

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー