リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年のシュールレアリズム系大和民族リュウが、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

MENU

【メキシコ】⚠️グアナファト州にて大型トラが大脱走マーチ中!!!⚠️👺

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

この記事は

「SAA!勇気出しみんな力合わせ、脱走DA!攪乱DA!」

という感じの内容です。

 

こんにちは。
ビールを電子レンジで温めて、おいしくいただく漢ことリュウです。(なんならありとあらゆる冷たい飲み物をホット!リミットしますTM。)

 

さあ、冒頭にもございますが、メキシコらしい誠に底辺てえへんなニュースが飛び込んでまいりました。(しかしながら非速報)

なんと、私が大不評呼吸中のグアナファト州にて、大型のトラが一頭大脱走中☆とのことです。

命を脅かす一大事のはずなのに、血ッターで日本語で本件を検索したところなぜか1件もヒットしませんでした。

故に以下に詳細をカキコ(死語)いたしましたので、近隣住民のあなたは命を守るよう最大限の努力をいたしましょう。

そして万が一トラに遭遇した時のための対処法や、連絡先もお載せいたしました。

また、尺が余ったためDIE!失笑間違いなしの小ネタもご用意いたしましたので、乞わぬご期待!

※なお、本文とは関係ありませんが、ウクライナ にお住みのあなたも全力で大脱走しましょう。

 

f:id:Ryumuscle:20220317141326p:plain

これのように獰猛かつ凶暴な猛獣がそこらじゅうにおります。

①概要

※以下の内容はこの記事(もろちんもちろんスペイン語)の要約です。

2022年2月20日、メキシコ・グアナファト州のApaseo el Grande(自動車のトヨタの工場あり)にて「脱走したと思われる逃走中のトラ注意報」が出されました。

具体的には同市の「Ojo de Agua」「Rancho Viejo」 「Tierrablanca」という3地区に向けられたものです。

このトラがどこから逃げたのかは分かっていませんが、噂によると魔フィアか誰かが飼っていたのが逃げたのだろう、というのが大方の予測です。

人的被害はまだ出ていないようですが、2021年12月から牛や山羊などの家畜が大量殺戮 ウラジーミルされている報告が上がっており、トラと思われる足跡も多数見つかっているそうです。

つまり、いまだに見つかったという情報はないため、約4か月もの間野放しになっていることになっております。(そして、なぜ12月時点で発表しなかったので消火)

また、当局による捜査は行われていますが、いまだに見つかっていないのみならず証拠となる写真も動画もない、とのことです。

(他のソースでは「弱ったトラの目撃情報あり」、とも)

 

とうわけで、情報は非常に少ないのですが、特にトヨタ関連の方々は全神経を集中させながら歩きましょう。

 

②遭遇したあなたのための、トラの倒し方

不運にも遭遇してしまったあなたのために、トラの倒し方を伝授いたします。

某武井壮様現人神 によると(おソウス)、

  1. まず、右腕を差し出す
  2. トラが本能的に右腕を噛んでくるので、腕に力を入れ牙が抜けないようにする
  3. そうしている間に、(弱点である)鼻に左ストレートをお見舞い
  4. ビターーーーーーン。ハッ(笑顔)

だそうです。張り切ってどうぞ!!!!

 

マイケル冗談はさておき、多分倒すのは無理かと存じますので(武井神自身も「俺でもギリギリ」と言っておられます)、この記事によるとトラを見かけたら以下の番号に連絡してください、とのことです。

01 800 770 33 72(Procuraduría Federal de Protección al Ambiente)

または

denuncias@profepa.gob.mx

または

911(K察)

 

※あと、マジレスするとこの国は動物愛護団体がお盛んなので、相手が猛獣であってもたとえ右腕を犠牲にして勝利しても、後で「かわいそうブー。酷いブー🐷」とブヒブヒ言われること間違いナシ!

 

↓参考:いろんな動物をスペイン語で

ryumexicospanish.info

 

③トラの脱走はメキシコ国内で2回目だった件

なかなかセンセーショナルな事件ですが、国内において今回が初めてではないそうです。

2020年に似たような出来事があり、トラを捕獲する様子を捉えた動画のツウィートを見つけましたので、ご覧ください。

って、で仕留めるんかーーーーーーーい。

あとこの虎かわいいですネ!ちゅーるをちゅるっと差し上げたい

 

④尺余りによるどうでもE!E!ジャンプ!なおまけ

脱走猛虎についてしゃべり尽くしましたので、危ない繋がりで最近私の身に起こった安武内 あぶない ひろし(代ゼミ英語講師)な小話をお届けいたします。

先日、例により空手に行くために2006年製の愛車をグララアガアグララアガアと走らせていたのですが、信号待ちになりふと前の車を見ると、後ろ部分にこう書かれていました。

f:id:Ryumuscle:20220317135141j:plain

溶接関連と思しき車。赤丸内の文字にご注目。
日本語訳:「この車から30mの距離をキープしてください。

さあ、スーパー突っ込みタイム、始まり恥まり〜〜〜。

30m先からそんな文字読めねいよ!アフリカ人か!もす!!!!!

で、しかも30m離れろと言うんだったら、

車内にいる人の命はどうなるんDA☆見殺しか!!それとも自動運転で無人なのか???

→そんなわけない

さらに30mなので追い越しもできないジャマイカボブスレー。

ということで、メキシコでは脱走猛虎のみならず、前の車にも目を凝らして注意しないと命の危険が迫ります。

メキメキ気を付けましょう。メキシコだけに。(擬態語間違ってる上にすってんころりん大惨事大戦)

 

尾張に

この記事のケツ論を発表いたします。

  • メキシコでお歩きの際は虎🐯と車に注意しましょう
  • いくら虎相手でも「タイガーアッパーカット」は通用しません
  • が、武井壮神ならギリギリ倒せる

私の家からは100キロ弱離れてはおりますが、来ないとも言い切れないので遭遇したら潔く玉砕しようかと思います。

が、皆さまは将来が明るいので、是非逃げてください。

 

というわけで、「冒頭にある大脱走マーチ懐かし杉内。及び嬉し恥ずかし」と思ったおじいさんおばあさん、且つ「虎虎虎!」と思ったマックスのRENAさんはブックマーク及びちゃんねー登録お願い申し上げます。

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。

 

↓メキシコが冗談抜きで安武内ひろしな話はコチラ

ryumexicospanish.info

 

ryumexicospanish.info

 

 

⭐︎後日談⭐︎

その後、無事捕獲されたそうです。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー