リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

メキシコ人が溺愛!定番のお飲み物をブヒブヒご紹介しま集。【激甘注意】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

コカコーラ一択です。

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありが㌧汁

 

この記事は、

「愛しのあの娘(メキシコ人)とあんなことしたいので、メキシコ人が好きな定番の飲料をご教示しろ。」

「メキーシーカーンドリーンクー。ゴーゴー、ゴーゴー♬」

というあなた向けです。

 

こんにちは。

小さい時に好きだったコアラの〇ーチを、最近食べたら甘すぎてKO負けを喫し(1R1:34右ハイキック)、大人の階段を昇った漢リュウです。

 

さて今回は、メキシコのみんな大好きな定番のお飲み物をSWEEEEET!にご紹介していきます。

以下の水以外の飲み物には共通して某白い粉が大量に含まれておりますが、

中には甘いのが苦手なメキシコ人もいなくもないので注意しましょう。

ついでに、この国の水道事情もどさくさに紛れて触れましたので、メキシコ在住の方は気を付けましょう。

ではイきましょう、小沢さん。

 

↓食事バージョンも併せて銅像

ryumexicospanish.info

 

目次と呼べるのであろうか

 

 

①水道水は飲めるのかい?唐獅子かい?

A:飲まないほうがいいかと存じます。

 

よくある定説は「石灰が濃くてお腹を壊すから」ですが、

それよりも怖いのが「メキシコの下水システムは適当なため、下水が水道から出ることがある」からです。(あくまで噂)

なので、よく道端で汚水の甘い香りがほのかに漂っています。

なお、私はかつて数年間水道水を沸騰させて飲んでいましたが、お腹はいつもALRIGHTかつALL MY LOVINGでした。

→よゐこの2人はマネしないでネ!

 

というわけで、市販の飲み水を買って使うことをオヌヌメいたします。

 

f:id:Ryumuscle:20210826074205j:plain

ほぼ全国民がこのような「garrafón」と呼ばれる20Lの大きなボトルを買います(これの中身は諸事情によりガソリン)。道端に水の販売機があり、10ペソ(約50円)くらいで満タンにできます。

f:id:Ryumuscle:20210826073608j:plain

吸い上げるタイプの炭酸水。これならガス欠にならずに済みます。

 

 

さて、「いちいち水買うの面倒くせいよ。つまり931」

という空耳が聞こえてまいりましたが、この国では某夢の国の一般家庭にあるような、浄水器的な気の利いた商品は見たことがありません。

よって、我慢して買ってくさい。

 

なお、メキシコでは

ミネラルウオーター:agua purificada

炭酸なしの水:agua natural

炭酸水: agua mineral

と呼ばれ、ややこしいことになっております。

ちなみに、スペインなどでは炭酸なしが「agua mineral」、炭酸のほうは「agua con gas」とかのはずなので、情熱の国にイかれる方は要注意!

ていうか、ミネラルって何なんだ

 

②で、メキシコで人気の飲み物は?走るのかい?

 

・コカコーラ

メキシコ人は、たいていfacebookを見ているか、騒音を巻き散らかしているか、コカコウラのボトルを飲み散らかしているかのどれかです。

彼らは毎食必ずコーラなどの砂糖水を食卓に置き、それ以外でも事あるごとにコーラを飲みます。

それもそのはず、メキシコのコカコーラ消費量は驚愕の1人当たり年間約150Lで、断トツで世界一だそうです。

ちなみに、日本などでは甘味料で甘ったるくしているのに対し、

メキシコのコーラはサトウキビで天然の甘ったるさのため、彼ら曰く「世界一おいしい」とのことです。

が、私には個人的には余ったるたるタルルートすぎるので、日本のほうが好きです。

 つまり日本ナンバーワン!!!!!! かつお水ナンバーワン

 

・かわいそうなペプシコーラ

なくもありませんが、普通のメキシコ人は飲みません。

私が思うに、味がなんか変です。(個人の見解です)

ちなみに、スペイン語ではコカコウラを「Coca」、ペプシコーラを「Pepsi」と呼び、「コーラ」の総称はないので言えません

→辞書には「cola=コーラ」となっていますが、メキシコでは少なくとも誰も使いません。日本語の「コーラ」の訳語も大抵「Coca Cola」に捻じ曲げられています。

 

・その他炭酸砂糖水

日本でもなじみのものは「セブンアップ」や「ファンタ」なでですが、

自販機で売られているものはこの系統の砂糖水オンパレードなのでいい加減に汁。

コンビニなどの飲み物コーナーでも、飲み物の種類が圧倒的に少なく、日本の数十分の一くらいだと思います。

 

なお、私がメキシコに来たばかりの2010年頃は、まだ道端に自販機などは皆無でした。

今は30分くらい歩けば1台くらい見つかると思います。

 

 

・レモネード

精製されていない飲み物の代表格です。

これは、レモンを絞った汁を水と某白い粉で混ぜたものです。

レストランなどに行って飲み物は何があるか尋ねると、水の次には大方これが登場します。

また、炭酸ありかなしを毎回聞かれます。

そこそこおいしいですが、いかんせん甘ったるいです。

スペイン語では「limonada」です。

 

f:id:Ryumuscle:20210826113332j:plain

たまたま写りこんでいた写真を見つけました。その他はチキン南蛮定食。
・レモネードのオレンジバージョン

そして、レモネードの次に出てくるのがこれです。

スペイン語では「naranjada」で、例によって砂糖がいっぱ〜〜〜〜い◯っぱいボク便器。

 
・Agua de jamaica (ハイビスカスのジュース)

ワインレッド色で、ちょっと酸っぱいメキシコの代表的飲み物です。

つまり、今以上それ以上愛されるお飲み物です。

まあおいしいのですが、大体いつも・・・

 

あまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーO沢さんーーーーーーーーーーーい!!!!!

 

f:id:Ryumuscle:20210826080415j:plain

ジュースの写真がないので、代わりに花。撮ったら載せマウス。
・Agua de horchata (米ジュース)

見た目はカルピスのような飲み物ですが、大福の外側みたいな味をしています。

これは私のイグノーベル賞級の大発見なのですが、ライムを入れて混ぜるとミルミルっぽい味になるという進化を遂げます。

これもそこそこおいしいのですが、あm(しつこいのでポアされました

 

f:id:Ryumuscle:20210909062803j:plain

こんなん。シナモン入りのパターンが多いです。
・コーヒー

コーヒーもまた、国民的人気の飲料です。

日本人はよくデイトなどに誘う時に「お茶しない?」などと言いますが、

メキシコ人は「コーヒー飲まない?」(¿Vamos por un café?)などと言います。

が、彼らはそんな苦いコーヒーをブラックで飲むはずもなく、砂糖をどっぴゅどぴゅ入れるのがスタンダードとなっております。

 

f:id:Ryumuscle:20210826073820j:plain

この記事を書きながらいただいたスタバのコーヒー。約450mlで43ペソ(≒215円)とお買い得。

 

 

 ↓山椒ウオ

ryumexicospanish.info

 

 余談ですが、お茶は飲む人も一定数はいます。

が、紅茶やレモンティーに佐藤さんをぶち込んだお茶が代表格です。

つまりLOVE! SO SWEET!!! (A・RA・SHI)

③ケツ論

・メキシコ、砂糖まみれ。

・キューバリブレ(コーラ+ラム酒)はミラクル美味しいっちゃ。

・何コーラ、タコ、コーラ!!!!!紙面飾って、コーラ!(コーラコーラ問答)

 

ということで、甘党のあなたは是非ご堪能ください。

 

最後に、「こんなに砂糖摂取して、メキシコ人大丈夫なのかゑ?」というご質問にお答えいたします。

もちろんDA☆MEです。

2018年の調査では、国民の約20%が糖尿病だそうです。(ソウス)

なので、基本的に全員太っています。

いくら甘党だとしても、コーラを甲羅で代用するなど工夫をして、運動も適度にしましょう。

そして、なんだかんだでマッチョマン(ウーマン)を目指してはいかがでしょうか。

 

本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。ラッシュアワー。

 

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー