リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

メキシコ人の適当武勇伝4選【所々もはや犯罪】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
この記事は以下のようなあなた向けだと思ひます。
 
「高田純〇さんを超える適当な人種はメキシコ人と聞いたので、そんな彼らの武勇伝をを聞きつつ気楽に生きられるようになりたいのでんでんででん電電公社のかたつむり。」
「つの出せやり出せ〇〇〇出せ。」
 
こんにちは。
今回は上ら辺にも書いてあるとおり、TEKITŌな国民性で名を馳せるメキシコ人の、私が実際に体験した武勇伝を 4つ~931つほどご紹介いたします。
この記事を通じて、堅苦しい日本社会で生きているあなたのたまりにたまったストレスを、何だかんだで軽減できれば本望です。
では㍄。  最近567禍で飛行機乗らないから㍄も貯まりません
 
目次
 

①網戸IT'S EASY事件

この話は、私が最近引っ越しをし(させられ)た際のものです。
 
↓詳細はコチラ
上にぺたぺたニコラスペタス貼り付けた記事にもありますが、
新居の家の中で出るすべての水道水がエメラルドグリーンという神秘的現象が起こりました。
 
そして、大家に連絡し、何だかんだで以下のような時系列で物事が進みました。
 
→屋上のタンクの清掃必須
→はしごがなくて上れないので外壁にはしごを溶接・設置
→家の中を通ってはしごを中庭へと運ぶため、網戸を破壊★(スクラップ&スクラップ)
→作業という名の乱痴気騒ぎ(人の家で汚物ぶちまけ祭り)開催
→作業後に大家が網戸を貼る
 
そして、一悶着も二悶着もあり、例の呑んで騒いで流し込むまるでナイアガラ作業が終わってから大家が言いました。
 
「網戸つけたYO☆これで虫が入ってこずに快適アゲアゲ♂サタデイ騎士!かつ気分下々↓↓」                     噛ませ遺影遺影遺影
 
そこで出来上がった大家渾身の一撃の網戸がこちらです。銅像。
 

f:id:Ryumuscle:20210609080948j:plain

蜘蛛はわーーきーーー光あふれてーーーー。
・・・って、ガバガバじゃまいかーーーーーーーUボルトーーーーーーーい。
むしろ、この網戸で侵入を防げる小動物を知りたいです。
猫とかでしょうか?(むしろ大歓迎)
 
そして、大家が続けて言いました。
「屋上の貯水タンクを掃除したついでに、シャワー室の窓にもAH!ミド!つけといたから。突然ですが、シャワールームの網戸と掛けまして、きゅうりの浅漬と解きます。その心は?どちらもつけてあります。ぷぷぷのぷーーーーーーー
 
と言うので、早速できたてほやほやデ・ラ・ホーヤ(伝説のボクサー)のはしごを上って確かめにいきました。
 

f:id:Ryumuscle:20210609081407j:plain

ん?なかなかいいんじゃまいk

f:id:Ryumuscle:20210609081624j:plain

やっぱり、やっ沈々☆
はい、むしろ期待通りです。
本当にありがとうございました。
 

f:id:Ryumuscle:20210609081927j:plain

そんなはしご。今のところ死者数ズィーゥロウ。

f:id:Ryumuscle:20210609082206j:plain

屋上からの風景。跳びます跳びます。
 

②車修理チンバ事変

 ↓OH!参照ウオ!
で話したとおり、高速でDQNトレーラーに凸られ左側のサイドミラーが吹っ飛んだため、修理(ささやかながら保険がききました)に出しておりました。
そのビフォー・アフターがこちら。
 

f:id:Ryumuscle:20210609083351j:plain

ジーコ直後。
 

f:id:Ryumuscle:20210609083653j:plain

復刻後。勝手に色々削除された件について。

→無傷の右側には存続しているので、チンバになりますた。

肝心の鏡は直ったんでまあよしとしますが、
シールもともかく、このとなりの車を傷を付けないための例のやつがないのはなかなか困るんですが。野様(巨人の大ヱヱス)。 
 
どうも、ペンキを塗りなおしたからのようですが、
 

f:id:Ryumuscle:20210609085118j:plain

修理後1か月くらい気づかなかったんですけども。ていうか鳥の糞だと思ってました。
 
窓にペンキを艶やかにぶちまけて放置しやがりました。
マニキュアの除光液を買わないといけなくなりました。
適当というか、この点に関しては人間性を疑います。
(夢の中でザラキーマを唱えておいたのは言うまでもありません)
 
 

③入国時ムーンライト伝説

 
これは結構前の話なのですが、7~8年前にアメリカにいる親戚を訪ねてからメキシコに再入国した際、就労ビザがあるのに間違えて観光ビザで入ってしまいました。
その際、入国審査で「入国できま10(´◉◞౪◟◉)」と言われました。
しかし、ずる賢さではミジンコに勝るとも劣らない私はその後、10分くらいして別の係員で何食わぬ顔で再アタックしたところ、
何も言われずに入国できました。
めでたしめでた死。
いいのか、それ。
 
~一方、隣国カモンベイビーア〇リカでは~
かたやメキシコの北に隣接する某ちょーたいこくでは、入国手続きは基本的に容赦ありません。
私は近年はメキシコに着くためだけの踏み台経由地としてしかこの国に上陸しないのですが、
乗り換えだけなのに2回も荷物を全部検査され、挙句の果てに会ったこともない上にとっくに亡くなっている父方の祖父についてまで問われました。
乗り換えの時間もOH!ギリギリだというのに。
しかも、1回ダラスでロストバゲージに遭った暁に排泄対応され、2週間後に手元に戻るという悲劇に見舞われました。
その上最近はアジア人へのキャベツ行為が横行しているようなので、しばらくは踏み台としてもこんな国行きません。
 

④ビザなどの公的書類の手続きもいとあはれ

隣国の愉快な話はさておき、メキシコでは入国手続きを含めて全てが適当です。
オフィシャルな手続きでさえも提出書類が標準化されていない場合が多々あり、
私は就労ビザと車の所有許可を取るときに、あれでもないこれでもないと、何度も行ったり来たりさせられました。
(最近は少しマシになった可能性があります)
一応正式には提出書類は決まってはいるのですが、係員によってそれが増えたり減ったりします。
なんなんでしょう、この国は。(A:ナン。カレーと一緒に是非いただきたい)
 

⑤最期に

なんだかんだ言って、少なくともアメ〇カよりはマシ。
メキシコはアメリカよりも殺人率ははるかに高し国民は適当でやる気も感じられませんが、突っ込みどころが多くブログのネタにできるのでメキシコの勝訴。
(アメリ〇人のほうがはるかに陰湿です。TABUN。)
 
本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。
 
 
 
☆どうでもいい告知★🙀
以下のサービスをグワァラゴワガキーーーンと開始します。
興味のある方は「OH!問い合わせ」か下のコメント欄かTwitterのメッセージをお待ちしております。
お気軽にどうぞ!!!!(そう、まるでジャイア〇がのび田をピーーーーするかのように)
 
 
・スペイン語会話
(オンライン、目安:1時間1000円/200ペソ前後)
・日本語⇔スペイン語翻訳/通訳
・スペイン語添削
・その他諸々モロの君
(メキシコ生活に関するご相談など)
 
 
 
 
 
Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー