リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年のシュールレアリズム系大和民族リュウが、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。スペイン語会話レッスンゴレライ(初回無料!)などやってます。🐖

メキシコ人の理不尽/怠惰っぷりに三度振り回されるの巻【最近の悲劇3連発】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
この記事は以下のようなあなた向けです。
 
「人の不幸は壇蜜の味。というわけで、修羅バラバンバの国メキシコで苦しんでる輩の話聞いて、幸せになって手を叩こう。ぱんぱん8585」
 
こんにちは。
以下の内容の通り、悲劇KANGEKIが立て続けに起きており、しゃれにならないので一日9時間31分しか笑えない漢リュウです。
 
今回は、私の不幸を皆さんに知っていただき、「ざまあwwwww大竹林」と思って少しでも幸せになっていただければ本望でございます。
 
また、メキシコにいらっしゃる(住む予定の)方には、注意喚起になれば光栄です。
では、マイル。
 

f:id:Ryumuscle:20210430124815j:plain

4年半住んだ家。下に説明したように、ネットの制限があるのでこの写真は思いっきり使いまわしですが笑って許して。
 
 
参考:メキシコがより嫌いになるシリーズ
 
目次

①引っ越し強要事件

先日、大家からまさに青天の霹靂の驚愕のメッセージが届きました。
以下のとおりです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悪いお知らせといいお知らせがありまアッーー!す。
悪いお知らせ:
引っ越し!引っ越し!さっさと引っ越し。(しなければ)しばくゾ☆
なるべく早く家を出でチョソマゲ。
早く出れば出るほどその分は返してやるよ。
いいお知らせ:
私の姉妹が結婚したので、家を貸すことにしたYO。OH!幸せに。
いや、何回も読み返しましたが、いいお知らせなんかどこにも見つからなかった件。
私にしてみれば最低最悪で悪魔のお知らせしかありませんでしたが。
「いいニュース」とやらはあくまであなたの感想ですよね
本当にオリゴ糖ございました。  何ですか写像って。
 
しかも実はその前日に1ヶ月分の家賃を払ったばかりで、なぜその時に言わなかったのでしょう。
4年半住んでこの仕打なので、開いた口とPーーーが塞がりません。
 
ちなみに契約はまだ半年残っていますが、
どうやら大家が途中で一方的に破棄しても何の違約金も発生せず、
一方で借家人が契約前に家を出ると、残りの家賃を全部払うことになるようです。
・・・日米修好通商条約か何かでしょうか。
井伊直弼もびっくりの不平等契約です。
また、さっさと引っ越しと言われても、荷物を運ぶ手間は莫大だし、
何よりもほとんどの場合家を借りる際に「aval」と呼ばれる保証人(現地人であること必須)を用意しないといけないし、
外国人には高いハードルなのです。
あまりに不条理なので、大家に金銭面などについて交渉したいと思いますが、メキシコだということを考慮すると受け入れられる可能性は0です。つまりこのブログのファンの数と同じです 
むしろ逆ギレされる可能性のほうが高いです。
 

 ↓その後(ダイヤモンド愉快)

ryumexicospanish.info

 

②インターネットついにぶっ壊れる事件

f:id:Ryumuscle:20210430125415j:plain

ついに機能不全に陥った彼ですが、文句は言いません。ただ彼を取り巻く愚かな人類は軽蔑します。
これは1週間ほど前の話ですが、家のネットが完全なる機能不全に陥りました。亜鉛とオルチニンをいくら与えてもダメでした 
約4年間一度も不具合を起こすことなく頑張ってきましたが、ついに朽ち果てられたようです。
リセットなどを試みるもダメで埒が明かないので、運営会社の「TELMEX」(通称:塵)に連絡しました。
 
そして次の日に電話があり、
「明日の昼の12時に技術者がチェックしにいくけど、何か問題あるアルか?」
と言います。
いや、平日の昼の12時に家にいるって、ニートか*1
そんな時間無理に決まっているので、16時半に来てもらうよう言いました。
そして次の日・・・驚愕の事態に!!!!!!
(予想される結果はただ一つ)
はい、当然来ませんでした(しかも連絡も一切ナシ!)。
5時半になって奴らのトゥイッターアカウントに連絡すると、
「この不具合の件は調査中で、後で連絡するから出てネ!」
というコピペを送ってきやがりました。
→つまり何もやっていないということです。そしてその後の連絡はもちろんナシ。
 
そもそも、技術者を送る送らない以前の問題で、意思伝達もままならず人間生活もまともに送れない連中だということが判明いたしました。
 
携帯のネットは使用制限があるので、毎日コーヒー屋に行ってひろゆ〇師などの動画やらメキシコ国内のニュースやらをどっさりダウンロードして、すき間時間で観るという生活を強いられています。
さて、果たして21世紀中に復旧するのでしょうか??
乞うご期待。
→本日オフィスに凸ります。
ていうか、このネットの件のせいもあって引っ越しをするにもできません。やれ殺れそーらんソーメン廃廃。
あゝ、無情。
 

③パンク事件というかむしろ事故

そんなこんなで散々な生活を送っていますが、
挙句の果てに先日空手に行く途中に車のタイヤが派手にパンクしました。
(これが本当のパンクなパンク。・・・滑ったので23世紀までギャグ活動を自粛しますん。)
 
原因ですが、空手道場に行くためのガッタガタの道を通った時に、道路の半分がむき出しの工事中だったため、コンクリート塊を思いっきり生で踏んでしまいました。
そして衝撃音とともにタイヤは完膚なきまでにに萎えてしまいました。 そう、機能不全大国だけにネ! 
もはやほぼ事故でした。
ていうか、そんなずさんかつ危険な皇治工事やめてケレ。

f:id:Ryumuscle:20210430125647j:plain

クラッシュにより大穴が開き、修復不能と診断されました。そう、あの人と私の関係のように
 ※どっちみち前輪2つはもう換えるつもりだったので、むしろ絶妙なタイミングたと思います。
 
ただ、この度重なる不運の中で、唯一の救いは空手のメンバーが予備のタイヤに交換するのを手伝ってくれたことです。(しかも1時間弱もかかって)
これにより、私のメキシコへの嫌悪レベルは931931453まで達していたのが931931427まで下がりました。88888888。
この人助けの精神だけは、つめた~~~~い日本人も見習ったほうがいいんじゃないかと思います。
参考:本当に凸られた話

④ケツ論

(助けてくださった神々を除いて)登場人物全員タヒ
ぬのはさすがにかわいそうなので、
毎朝サプリの錠剤を飲む際、毎回飲み方をミスって10分くらい苦しみなさい。
あの取り除きたくとも取り除けない苦しみにより夢も希望もなくし、「ママーーーー。I don't wanna die」ってなりなさい。 ガリレオー。ガリレオー。
最後に、この国では基本的に何から何までうんざりするほど機能しないので、
いっそのこと機能不全つまりEDと呼ぶことにしましょう。
というわけでこのブログの題名も
「リュウのED、SO嫌!ブログ(カリ)」に改名したいと思います。
 
マイコー冗談はさておき、メキシコでこの手の話は非常によくあるので、皆さんも気を付けて生活しましょう。
 
本日も最後まで温かい目で読んでいただきありがとうございました。
 
 
↓愛車不具合伝説🐷!

*1:余談ですが、この国のネットショッピングは突っ込みどころしかなく、お届けの時間を指定しても完全無視して平日の真昼間に来やがります。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー