リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)

メキシコ在住10年の大和民族リュウ(REIWAのスベリ王)が、主にメキシコ・スペイン語(語学全般)・治安・役立つ生活情報などについて語りながらわっしょいお祭り気分で大失笑。世界危険な都市ランキング堂々5位グアナファト州イラプアト市在住武闘派通訳者。

メキシコの人種差別の実態【実用的な対処法付き】

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
こんにちは。
こういう曲を冗談抜きで本気で愛する、体は30代・頭脳は90代の漢ことリュウです。
 
さて今回は、
「メキシコでもビシビシバシバシわ~いしたいのに、人種差別が不安で不安で不安不安 we hit the step steeeep」
という、サングラスをかけて踊るあなた向けの記事です。
この記事を読んで、少しでも駐注電車の不安感を軽減できれば、万々歳でございます。
ケツ論から言いますと、人種差別はないわけでもないですが、あまり気にするレベルでもありません。
その実態を天性の毒舌を交えながらお伝えいたします。
 
※余談ですが、私は普通のキャベツよりも紫色のやつのほうが栄養がありそうで好きです。カレーとかに華麗におぶち込み申し上げます。
 
 

〈メキシコ人の人種〉

まずは、某ヰキペデ○ア様によると、メキシコ人の人種の内訳は次の通りです。
 
約6割:スペイン人(ヨーロッパ系)と原住民の混血
約3割:原住民
約9%:白人
約1%:その他
 
 
つまり、メキシコ人の9割ほどは多かれ少なかれ原住民の血を受け継いでいることになります
理由は、言うまでもありませんが大後悔航海時代にスペイン人に征服されたからです。
原住民は、元をたどればモンゴル系ですが、非常に浅黒い肌の持ち主です。
地域にもよりますが、私の周りのメキシコ人は浅黒系が多い気がします。
ただ、昔から白人系の人々が白人優位の社会を作ってきたので、
 
・金持ち地区やスタバなどは白人だらけ
・貧乏地区の住民や物乞いは原住民系だらけ
 
という現象が起こっております。
かといって、この国の北にある某「超大国」のように、原住民系の人々が馬鹿にされたり、雇ってもらえなかったりというのはあまり一般的ではありません。
ただ、こういう社会事情のためか、肌の色は薄い方がもてはやされる傾向はある気がします。
 
また余談ですが、この国では首都のメキシコ市の人々は、私の住む地域では嫌う人が多い気がします。
よくある理由は「しゃべり方がきんもー☆」とのことですが、
私も東京出身のため勝手に似たような差別を受けるので、みんなタヒねよ次やったら先生に言いまーす。
 

〈メキシコ人があまりいい印象を持たない国籍〉

外国人に限って言えば、米国人・中国人・アルゼンチン人などの評判はよくない傾向にあります。
ただ、かつての侵略者のスペイン人は、その歴史がるのにもかかわらずそこまで目の敵にしている印象はありません。
→某C鮮半島とは違って、大人ですネ!!
が、スペイン人を軽蔑する言い方「gachupín(女性はgachupina)」は存在します。*1
→ガチャピンと大変似ていますが、別物です。
 

〈日本人に対する差別〉

一般的にメキシコでは、日本は「先進国の中の先進国ですごい国」みたいな認識があるのと、近年アメリカではやりのKポップの人たちとなんか似てるという残念な理由で、差別をされることはほぼありません。
が、一つ大きな問題がございます。
そう、大抵の方はお気づきでしょうが、
「日本人と某C国人の区別がつかない」問題です。
上記の通り、C国人は嫌がられる傾向にあります。
そう、つまり日本人であることを宣言しない限り、自動的に煙たがられます
 
ここで、私が実際にあった被害をご紹介いたします。
どれも深い不快指数なので、怒りん坊のあなたは閲覧注意です。
 
①道端で中国人と言ってくる
これは、日本人にとってはただの侮辱行為でしかありません。
日本にいるアジア系以外の外国人に対して「YOH、アメ公」と言っているようなものです。
ちなみに私はC国人ではないので、完全無視します。
まあ、アジア人全員を中G人だと思っている人も多数いるので、悪気はないのかも知れませんが。
 

 ↓山椒。ウナギ食べたくなった。

ryumexicospanish.info

 

 
②目を吊り上げる仕草を平然とやってくる
(目尻を指で押さえて目を斜め上に引っ張る例のあれ)
これも非常に不快ですが、アジア以外の外国ではかなり浸透しているそうです。*2 
ここ数年はやられていませんが、この下劣な仕草を面と向かってやってくる排泄物にたかるハエのような連中は、結構います。
ただ奴らにはそんなに差別意識がないらしく、友人レベルでも容赦なくやってきます。(私は性格がねじりはちまき並みにねじ曲がっているので、そういう元「友人」は全て切り捨てました☆わっしょいわっしょい★)
 
これに関して一番腹が立ったのは、以下の出来事です。
2014年ほどにメキシコ人とカラオケ店(と言っても大勢の観衆の前で歌う公開処刑システム)に行った際、産業廃棄物のような価値のないピエロがパフォーマンスをし始め、
そのゴミが体臭大衆の面前で私に向かって指さし、
この目を吊り上げる仕草と「出ていけ」的なジェスチャーをしてきました
今なら私の格闘テクによりそいつは病院で目覚めることになりますが、当時はまだ雑魚キャラだったので笑ってごまかしました。
また、日本語を教えていた時代にある生徒から
「そんな目だとどうやって見えてるニカ?」
という質問をされたこともあります。
 
このような経験から私は心を閉ざし、人類全体を嫌いほとんど人と仲良くすることはなくくなり真下。真中。東城。
ちなみに、私は縄文顔丸出しなので、そんな吊り上がった目はしていません。(と思う)
多分浜崎あ○みさんでもこのようなジェスチャーをされます。
 
 
 

f:id:Ryumuscle:20201215210232j:plain

特別サービスで素顔(半分隠れていますが)晒します。3日前の空手の昇段試験を捉えた、貴重な写真です。自分で貴重って言うな。
 

〈そんな時に使えるスペイン語〉

こういうことをされた場合、以下のセリフを言って対処しましょう。
※ただし大変卑劣な表現のため、切羽詰まった場合のみの使用にすることをオススメ致します。
 
・Hola, indio.
=オッス、インディアン。
→相手が女なら「india」です。差別的な言葉ですが、目には目を戦法です。
ただし、白人系には使えません。
 
¡Pero no tiene nada que ver! ¡Pero no tiene nada que ver!
=でもそんなの関係ねい!でもそんなの関係ねい!
→その場でパンツ一丁になれればなおチョベリ愚です。卑劣な人種差別には下劣なギャグで対処。
 
Tu nombre lo anoté en DEATH NOTE.
=お前の名前、デスノウトに書いといたは。
→これなら誰にでも使えるし、そいつも〇ぬしまさに一石二鳥★
 
 

ケツ論

こういう腹立たしい差別行為もありますが、
私は9年強この国に滞在して、ひどいレベルの蛮行をやられたのは7~8回程度です。
なので、1年に1回くらいで、多いわけではありません。
ここ数年は、メキシコに自動車関連の日系企業が土石流のように進出しているので、
日本人も増えて以前ほどは「東アジア=中国」みたいに思っている人々も減ってきた感があります。
ということで、あまり心配する必要なし!
 
 ご清聴ありがとうございました。
 
 
 ↓これも読んでNE

*1:アメリカ人に対する別称も存在します(gringo / gringa)。普通の言い方は「estadounidense」ですが「norteamericano / norteamericana」や単に「americano / americana」と言う人もいます。

*2:これには意見が分かれており、日本人の中にも「別にいいんジャマイカ」派もいます。ただ、私はされると気分を害するのでこれは差別に他なりません。

Copyright ©リュウのメキシコ素意や!ブログ(仮)s All rights reserved.

OH!問い合わせプライバシーポリシー